292 ビュー

2023年5月に読んだ16冊の本一覧

2023年4月に読んだ13冊の本一覧

2023-04-30
  1. 【読書】日本文学:川端康成全集第三巻 水晶幻想・抒情歌他22編@川端康成 (4/25~5/1)
  2. 【読書】美しい「大和言葉」の言い回し (5/2〜5/3)
  3. 【読書】日本文学:川端康成全集第四巻 浅草紅團・むすめごころ他14編@川端康成 (5/4〜5/5)
  4. 【読書】HowTo:食えなんだら食うな@関大徹 (5/5~5/7)
  5. 【読書】歴史:世界史で学べ!地政学@茂木誠 (5/8)
  6. 【読書】日本文学:夏目漱石全集1 吾輩は猫である (5/9~5/13)
  7. 【読書】日本文学:夏目漱石全集2 短編小説集 (5/14~5/20)
  8. 【読書】HowTo:「問題」を1秒で解決するするどい「質問力」@谷原誠 (5/20)
  9. 【読書】HowTo:アイディアのつくり方@ジェームズ・W・ヤング (5/20)
  10. 【読書】人文科学:わたしのオックスフォード@川上あかね (5/21)
  11. 【読書】人文科学:日本の美学@執行草舟 (5/21〜5/22)
  12. 【読書】日本文学:夏目漱石全集3 虞美人草 坑夫 (5/23~5/26)
  13. 【読書】語学:インドネシア語のしくみ@降幡正志 (5/24~5/28)
  14. 【素読】社会科学:武士道@新渡戸稲造 (4/28~5/4)
  15. 【素読】Social Science: The Culture Map @ERIN MEYER (5/5~5/23)
  16. 【素読】日本文学:五輪書@宮本武蔵 (5/26~5/30)

先月から読み始めた川端康成全集は第4巻で読むのをストップしました。康成さん独特のハッキリしない言い回しに頭がこんがらがってしまい、(いったいこの人は何を言いたいのだろうか…?)と分別をつけられなくなったためです。伊豆の踊子までは面白かった。この調子なら最後まで読み進められそうだなと勝ちを確信していたほど。しかしその勢いは一瞬にして挫かれます。急転直下で嫌気が差して全集読破を放擲しました。代わりに読み始めたのが夏目漱石全集。昨年の秋に漱石全集を文庫版にて読破した経験があり、今度はメルカリで新たに単行本の全集を入手し読破へ挑戦することに。文庫本と違って単行本はフォントが大きくて読みやすい^ ^。加えて旧字体&旧仮名遣いという大変レトロな作りですから、漱石さんが書いた文章をほぼそのまま読める非常に嬉しいレイアウト。GW明けから第一巻の『吾輩は猫である』から読み始めると、ま~、コレが面白くってページをめくる手が止まりません。一度文庫本で読んだときには得られなかった新たな学びもありました。今月は第4巻の半ばまでで打ち止めです。来月は第8巻を読み終えるぐらいまで進めたらいいな。

全集だけ読んでいても良かったのですが、他にも読みたい本がたくさんあって、全集読みの合間に別の本を挟んで何冊か一気読みしました。来月も漱石さんの文章以外を読みたくなったときに別の作者の本を読みます。

2023年4月に読んだ13冊の本一覧

2023-04-30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA