78 ビュー

#42 沖縄100Kウルトラマラソン2022まであと57日!100分ジョグ&ルヴァンカップでサンフレッチェが優勝しました!

#41 沖縄100Kウルトラマラソン2022まであと59日!135分間走&論文が海外の超一流雑誌にアクセプトされました!

2022-10-20

こんにちは。馬術競技からマラソンに転向した、マラソン自己ベスト2時間47分の現役理系大学院生のかめ (M2)です。

2022年12月18日スタートの沖縄100Kウルトラマラソンへ向けて練習しており、記事を書きながら日々の練習内容を振り返ることにしています。

今週の練習計画

  • 10/17 (月) : オフ
  • 10/18 (火) : オフ
  • 10/19 (水) : 90分ジョグ
  • 10/20 (木) : 140分間走
  • 10/21 (金) : オフ
  • 10/22 (土) : 100分ジョグ→サッカールヴァンカップ決勝観戦
  • 10/23 (日) : 3時間走*ポイント練

 

今日の練習

火曜の休養で走れなかった距離を1週間単位で補うべく、75分で終える計画だったのを100分まで延長して走り込みを行いました。

特に前夜に何も準備せず臨んでみましたが、100分程度なら何の問題もなく最後まで楽に走り終えられました。

むしろ、走行距時間が長くなるにつれますます力がみなぎってきて、気分的には120分まで延長したくなるような良い感覚がありました。

ラスト1kmは3分45まで上げてフィニッシュです。大変楽しく走れて大満足の朝ランでした。

今週の走行距離の合計は

  • 水曜:18.8km
  • 木曜:28.8km
  • 土曜 (今日):20.8km

と合計68.4kmの練習でした。

少なくとも一週間に累計100kmは走りたいと思っているので、明日は最低31.6km走れば良い計算になります。

キロ5換算すれば158分の走行時間でOKらしく、日曜はこの時間以上走らなくてはなりません。

まぁ、ウルトラを目指している以上はギリギリ100kmを超えて喜んでいるわけにもいかないでしょうから、目標としては180分あわよくば200分の走行目指して粛々と準備を整えていきます。

かめ
週に一度のロングデーはめっちゃ気合を入れて臨みます。こうしてやる気スイッチを入れる練習をしておけば、ウルトラ本番でも気持ちを本番モードへ易々と切り替えられると思うのです

 

コラム:感動!ルヴァンカップ決勝戦でサンフレッチェがタイトルを獲得しました…!

先週末の天皇杯でJ2のヴァンフォーレ甲府に負けてしまい、それから中5日で再びカップ戦決勝の舞台を観に行きました。

本当は観に行かずテレビ観戦するつもりだったのですが、どうしてもサンフレッチェがタイトルを獲得する様子を生で見たくて、結局は国立競技場へと足を運んでしまいました。

この試合の一日前、2017-2018の2シーズンにわたり広島に所属していた工藤選手が水頭症でお亡くなりになりました。

このカップ戦は工藤選手のためにも絶対に負けられない一戦でして、我々サンフレサポは過去にない圧倒的大音量でイレブンを鼓舞し続けました。

 

試合は後半の最初の方で相手のC大阪に先制されるなど、大半の時間でC大阪が主導権を握る苦しい展開となりました。

しかし、後半30分あたりで相手ディフェンダーに退場者が出て、そこから流れが完全に広島へと傾いてきました。

逆転を信じて攻めに攻め、その結果、相手のハンドを誘発してPKをゲットしました。

この瞬間、先日の天皇杯決勝の悪夢がフラッシュバックして背筋がゾクッとしましたが、フォワードのピエロス選手が確実に決めきり、後半アディショナルタイムの土壇場で同点に追いつきました。

更に感動したのがここからです。アディショナルタイムのほぼラストプレーとなるコーナーキックで、先ほどのピエロス選手が劇的大逆転ゴールを決めたのです。

広島スタンドは完全にお祭り騒ぎ。私も広島から国立に駆けつけた父親と雄叫びを上げ、涙を流して喜びました。

試合終了のホイッスルと同時に、広島のカップ戦初優勝が決まりました。

こんな素晴らしい試合を見せてくれたサンフレッチェ、および相手のC大阪には本当に感謝しなくてはなりません。

そういえば、後半のアディショナルタイムが工藤選手の背番号と同じ『9』分でした。

このドラマチックなフィナーレは、工藤選手から今シーズン頑張っていた広島へのささやかなプレゼントだったのでしょうね…

 

スタジアムからの帰り道、国立からきれいな赤富士が見えました⇩

次に富士山を見るのはつくば出張から帰る時だと思いますので、残り期間で実験ペースを再加速して、最高に澄み切った心持ちで霊峰を上から見下ろしたいものです。

サンフレのタイトル記念、また論文のアクセプト祝いとして、父親が秋葉原の牛しゃぶ食べ放題店へと連れて行ってくれました。

普段はサバ缶と玄米しか食べていないものですから、あまりに美味しすぎて再び涙を流した私でした…

 

コレでサンフレは来シーズン、ユニフォームに4つ目の星を付けて戦うことになります。

もちろん新ユニフォームは買いますよ?現時点では川村選手かピエロス選手、もしくはバンディエラ・青山選手のユニを買う予定です。

その翌シーズンには中央公園跡地に新スタジアムが完成し、広島のサッカー熱が一層盛り上がると考えられます。

この新スタジアム、なんと我が実家から歩いて通える距離にオープンいたしますので、実家に帰省するたびサンフレッチェの試合を観戦し、どんどんサンフレッチェを好きになって行ければと思っています。

最近のカープを見ていると、必死にお客さんを集めなくてもお客さんが入るようになったからか、選手も球団運営サイドも少々殿様商売になってきている気がしていて、カープの泥臭さが好きだった私からするとあまり応援する気になれないんですよ。

その点、サンフレはいくら強くてもテレビでは数分しか取り上げてもらえず、そんな中でも本通商店街やエディオン (メインスポンサー)の店頭などで宣伝活動を頑張っているのを見ていましたので、私の感情的にここ数年はサンフレの方を推しているわけです。

サンフレッチェがあまりに好きすぎるせいで、来年度海外留学へ行くのが少しイヤになってきました(半分冗談/半分本気です)。

まぁ、海外からもDAZNで試合を観られはしますが、やはり現地観戦の方が何倍も楽しいですし、海外留学や将来の就職先についてもう一度よく考えてみることにいたします。

 

いや~、にしても今日のゲームは痺れました。

私が研究で世界を獲った翌日にサンフレがJの頂点を獲ってくれて、今週は本当に自分にとって良い一週間となりましたね👍

 

明日の練習予定

この一週間を最高の形で締めくくるべく、明日は180分以上のロング走を行います。

週に一度のロングデー。今日のサンフレと同じぐらい気合を入れ、必ず実りある練習にしてみせます!

#43 沖縄100Kウルトラマラソン2022まであと56日!無補給フルマラソン&月曜に早稲田大学へ行ったときに感じたこと

2022-10-23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA