【アシックス】ハイパースピード サイズ感やフィット感、走行感についてのレビュー

私は理系大学院に通うサブスリーランナーである。

アシックスのランシューを履き、月に400~500kmほどトレーニングを積み重ねている。

この記事では、最近購入したトレーニングシューズ、ハイパースピードのフィット感と走行感についてのレビューを書いていく。

  • ハイパースピードを気になっていらっしゃる方
  • 何か新しいトレーニングシューズを求めているから

こうした方にはうってつけの記事だと思うので、是非最後までご覧頂きたいと思っている。

 

それでは早速始めよう。

サイズ感やフィット感:超普通

まず最初に履き心地について。

ハイパースピードは今までのアシックス製品とほぼ同様のサイズ感であった。

過去に使用したアシックスのランシューとそのサイズを列挙すると

  • GT-2000 8:26.5cm
  • エボライド:26.5cm
  • グライドライド:26.0cm(ちょっとつま先が窮屈だったから26.5cmの方が良かった)
  • ライトレーサーTS5:26.5cm
  • メタスピードスカイ:26.5cm
  • ハイパースピード:26.5cm wide

このような感じである。

ハイパースピードのwideサイズを購入したのは、(夏の走り込みで使用するのであまりピチっとフィットするワイズを選ぶと靴の中が蒸れて不快になっちゃうだろうな~)と思ったためである。

もし夏以外で使用するのであれば、私も今までと同様にノーマルサイズを選んでいただろう。

ハイパースピードを買う前にAmazonでマジックスピードのレビューを見ていると、”マジックスピードはかなり幅が細くなった”という感想を数件発見した。

(最近のアシックスは今までとは違うサイズ感なのかな…?)と思ったので、ハイパースピードを買う際はPrime Wardrobeといういくつか違うサイズを取り寄せて試着できるサービスを使って購入したのだが、ハイパースピードに関しては結局従来のサイズ感と同じであったので、おそらくマジックスピードだけ細いラストになったのであろう。

 

次にフィット感について。

ハイパースピードはすごく良く足にフィットしてくれるシューズである。

アッパーが柔らかいので足をしっかりと包んでくれるし、土踏まずやつま先に一切の不快感をも感じない。

私が過去にヒートレーサーというシューズで走った時、あまりにもつま先の補強が硬すぎて両足の薬指の爪がはげた経験があるものの、ハイパースピードに関してはつま先補強がかなり柔らかいため、安心して走り込みでガシガシ使うことができている。

 

走り心地:高速で真価を発揮

次に走り心地について。

ハイパースピードを履いて

  1. 30kmジョグ(Eペース, 4’50″/km)
  2. 1000m×8、1600m×5(I~Tペース, 3’40″/km)

このような練習を実施した。

以下ではそれらの練習中における感想をシューズと一緒に解説していく。

 

30kmジョグ(Eペース)

ハイパースピード
も~、冗談じゃないよ~。届いた翌日に30kmジョグだなんてどうなってんだよぉ~。こんなあっつい季節じゃなかったら何でも協力してやるってんのによ~。も~、冗談じゃないy
かめ
うるさい、さっさといくぞ。
ハイパースピード
冗談じゃないよ~…

 

10km経過

かめ
ハイパースピードって思ってたシューズとちょっと違うな
ハイパースピード
ん?どういうこと?
かめ
エボライドとかグライドライドみたいにもっと足がグルングルン回るんかと思ったらそうでもないし、反発力が高いかと言われてもそんな事もない。なんか、、、自分の力で頑張って走っとる感じやな。
ハイパースピード
せやな。前足部はそんなにせり上がっとるわけじゃないし、そもそも前足部にプレートが入ってないからつま先はグニャングニャン曲がるで。
ハイパースピード
それに、オレのミッドソールはただのEVAや。フライトフォームじゃないから、反発力もそんなにデカくはないんやで。
かめ
やっぱそうよな~。ジョグペースならライトレーサー3の方が遥かに楽に走れるもん。ライトレーサーとクッション性はええ勝負やけど、足を跳ね上げてくれる感じで言ったらライトレーサーの方が上やわ。
ハイパースピード
そんなネガキャンせんといてや…

ちょっと悲しくなってきたやん…

かめ
仕方ないやろ、事実なんやから。せやけどまぁ、せっかく買ったし、ボロボロになるまで使うで。今日は30km走る日やから30kmまでいこ。
ハイパースピード
おおきになぁ。

 

20km経過

かめ
う~ん、慣れるかなと思って我慢して走っとったけど、やっぱどーしても走りにくい。やっぱハイパースピードはジョグペースで使ったらダメなシューズなんかなぁ…
ハイパースピード
具体的にどう走りにくいんや?
かめ
なんかな、接地面積が小さくて、着地した瞬間にちょっと横にフラってすんねん。で、フラっとした次の瞬間にはいつの間にか親指へ体重移動してるから、膝にタメを作ってネチッネチッとジョグしたいオレにはどうも使いにくいねん。
ハイパースピード
なるほど。そしたら、Tペース以上のペースで走る時はむしろ走りやすいかもな。お前がいま使っとるスピ練シューズ(アディセロジャパン5)、シューズが強制的に体重移動を促す作りにはなっとらんやろ?今度オレでトラック練やってみてや。
かめ
おう。それより今は30kmジョグに集中や。だんだん暑くなってきて疲れてきたからここが踏ん張りどころやねん。
ハイパースピード
おうっ!頑張れよっ!

 

30kmジョグ終了

かめ
結局最後まで走りにくいままやったな。2時間以上走り続けたらハイパースピードを乗りこなすコツが見えてくるかなって期待してたけど、どうもジョグで使ったらアカンシューズやったみたいや。フラつき続けたせいでちょっと足首が痛くなっちゃったし、もうロングジョグでは使わんやろな。
ハイパースピード
期待に応えられず残念やで…
かめ
そんな落ち込まんでくれや。今日はお試しで30kmジョグに使っただけやし、そもそもお前はトラック練習用シューズとして買ったんやからジョグで使えんでもなんも問題ないよ。

むしろスピ練用シューズで30kmちゃんと走り切れたことの方が驚きやで。今日は足を守ってくれてホンマありがとうな^^

ハイパースピード
そんな優しい言葉かけられたら泣いてまうやろ。(このままメルカリ行きか…)と思って絶望しとったから、首の皮一枚繋がっていまホッとしてる。今度はトラックで頑張ろな。次こそは期待に応えられたらええんやけど…
かめ
大丈夫や、きっと。(大丈夫じゃなかったらメルカリ行きだな)

ABOUTこの記事をかいた人

馬術競技からマラソンに転向した北大工学院のM1|国体馬術競技優勝&8回入賞|10000m36’33”|マラソン2°47’50”|100kmレース10°19’17”|FP&日商簿記3級|英検準一級|TOEIC785点|ラン歴5年|乗馬歴10年|英語の学術論文3報(電気化学)|月間収益3,000円/2万PVのブログ運営中|コメントやご相談はTwitterのDMまでお願いします。