131 ビュー

#24 夜8時には眠くなっちゃうのを何とかしたい|走行距離90.3km

#23 風邪で1週間ダウン|走行距離62km&51km

2024-04-07

夜に弱すぎて困っています

二週間前の記事で悩みを打ち明けました。『恋愛感情』を忘れかけていて困っている、と。少なくともあと一年間はこの悩みを解消できる見込みはありません。広島に帰って就職しないことにはもうどうしようもないでしょう。貧乏な院生の間は恋愛なんて考える余裕が無いのです。だってウチの家、テレビも冷蔵庫も洗濯機もないんですから笑。本と机と衣類しかない殺風景な家へ彼女なんて来てくれるわけがない。自分だって分かっています。もう少し世俗的な生活をすべきである、と。

 

ここ最近になってもう一つ悩みができました。夜に弱すぎて困っています。夜の営みとか獣的な話をしたいわけではありません。夜になると強烈な眠気が襲ってきて起きていられなくなってしまうのです。19時にはもう眠い。20時には目を開けていられなくなる。20時半には意識が飛びかける。21時ごろ、遂に耐えられなくなり、電気を消して眠る毎日。調子が悪いと20時には寝てしまいます。スマホやパソコンでブルーライトを浴びて眠気を覚ましたとしても無理。

学生って夜行性の人間が多いんですよね。夜に強く、朝に弱い、まるでコウモリのような習性。彼らはてっぺん (0時)を越えてもピンピンしています。どころか、夜が更けるにつれて行動がますます活性化していくようです。飲み会を終えた後に続けて別の飲み会へ行くような元気な連中も。一体いつまで起きているんだ。寝ないのか?いや、講義や研究をサボって昼にぐっすりと寝ているみたい。

私も彼らと同じく学生のはず。なのに夜更かしができず、夜に尋常じゃないレベルで弱い。夜に弱いのは昔からずっと変わらない。学部一年次から夜10時ごろにはもうぐっすりと寝ていました。頑張れば11時までなら耐えられる。でも、頑張れば頑張るほど次の日のダメージがより深刻なものに。てっぺんなんて超えようものなら、徹夜や時差ぼけと同じぐらいの半端ないダメージを負う。翌朝、止めどない吐き気を催し、知的/肉体的活動に一切取り掛かれません。夜には年をとるにつれてどんどん弱くなっていっているようです。そのうち、日没直後に眠気に襲われて入眠するようになる可能性も。まるでおじいちゃんのようですね。もう既に体の中身はおじいちゃんなのかもしれませんが。

夜に弱いと何が困るかって、所属組織の催しごとに参加しても眠気に苛まれて楽しめない点。飲み会が19時ごろスタートしようものなら、中盤には意識が朦朧としていますから笑。周囲には「酔っぱらっちゃった~ (てへっ)」と誤魔化して済ませています。まさか、”20時にはもう眠いんだ”なんてカッコ悪くて言えないじゃないですか。周囲から話を振られても眠いから応答できません。要領を得ない返事しかできずに呆れられ、話の輪から弾き出されてしまいがち。眠気のせいで飲み会自体が嫌いになってしまいそう。昼に飲み会をやってくれるなら眠くならずに済んで良いんですけどね…

私には高2のころ、超絶可愛い年下の彼女がいました。本当に可愛かったんです。あまりに魅力的すぎて脳裏に彼女の顔がちらつき、勉強が手につかなくなって数学の偏差値が20落ちたぐらい。その彼女とメールでやり取りをするにあたり、夜の弱さは大きな問題として立ちふさがりました。彼女は夜行性。私は朝行性。すなわち、両者の起きている時間があまり重なり合わないのです。彼女はいつも夜に連絡してきます。『いま何しているんですか~?』と (可愛いですねぇ)。素敵な彼女には何としてでもメッセージを返したいじゃないですか。閉じかけた眼を必死にこじ開け「勉強していたよ。○○ちゃんは?」と返します。そこから言葉のラリーは続く。『散歩していました』「こんな時間に?」『そう!犬と一緒に散歩していたんです』などと取り留めもない会話。彼女とやり取りできる嬉しさはもちろん感じています。けれども、それを眠気が遥かに勝って起きていられません。情けないことに、いつも私のターンで寝落ちして会話が終わってしまいました。気持ち良くスッキリと会話を終えられた記憶がほとんど残っていないのです。

大学時代にも同様の経験をしました。彼女が21時ごろLINE電話をかけてきてくれたとしても、既に気持ち良く寝ている私は彼女の着信に気付くことが出来ません。何回電話をかけられても気付かない。こんなことが何ヶ月も続けば愛想を尽かされて当たり前。彼女から振られてしまいました。夜に弱すぎるせいで。もちろん他にも原因はあるんだけれども、夜に満足に意思疎通できない彼氏と付き合っていても楽しくないでしょう。

 

夜に弱い分、朝には滅法強いのです。朝4時半に起き、古典文学を30分音読し、動的ストレッチを施してから1~2時間ほどランニングします。走り終えるのは朝7時ごろ。シャワーを浴び、体を拭き、筋膜リリースして研究室へ行くのは朝8時ごろ。研究室には一番乗りか二番乗りぐらいの出勤。人気の少ない研究室にてデスクワークを厳かに爆速で進めます。

夜に弱すぎるのは朝に強すぎるがゆえ。生活や体が早朝ランニングに最適化されすぎたせいで夜に弱くなってしまいました。ランニングを辞めたら夜に強くなるでしょう。その分、朝にはいくらか弱くなるかもしれません。世間との交わりを求めて夜行性を選ぶか、これまでの修行生活を持すべく朝行性を選ぶか。どちらにもメリットとデメリットがあるからなかなか簡単には選べませんね…

 

今週の練習

  • 4/8 (月):オフ
  • 4/9 (火):80分ジョグ (キロ5分)
  • 4/10 (水):60分快調走 (4’41″/km)
  • 4/11 (木):100分ジョグ (4’50″/km)
  • 4/12 (金):オフ
  • 4/13 (土):65分快調走 (4’31″/km)
  • 4/14 (日):120分セミロングジョグ (4’48″/km)
    合計:90.3km

先週から一気に30kmほど走行距離を延ばしました。さすがにやり過ぎたかなと危惧したものの、全ての練習を何の問題もなくクリアできて安心。二回の快調走で心肺に刺激が入ったのか、ベースとなるペースがキロ10秒ほど上がりました。快調走、良い練習ですね。来週以降も週二で取り入れていければと思います。週末にはロングジョグ。25km走りました。今年初のロング走とあって、終盤はかなり脚が重たかったです。まだまだ脚が出来ていない。これから練習を積み重ねて堅固な脚を作っていかねばなりません。来週以降、起伏を取り入れて練習します。冬眠明けのクマと出会わないよう神様にお祈りでもしておきましょうか。

 

来週の練習予定

  • 4/15 (月):オフ
  • 4/16 (火):90分ジョグ
  • 4/17 (水):65分快調走
  • 4/18 (木):120分セミロングジョグ
  • 4/19 (金):オフ
  • 4/20 (土):70分快調走
  • 4/21 (日):120分起伏ジョグ
    合計:95~100km

#25 実は『写真記憶』ができるんです|走行距離70.1km

2024-04-21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA