75 ビュー

#23 いわて銀河100kmマラソン2023まであと84日!150分ジョグ&好きな食べ物『カレー』に関するコラム

#22 いわて銀河100kmマラソン2023まであと86日!75分ジョグ&10年以上所属している『帰宅部』に関するコラム

2023-03-17

こんにちは!馬術競技からマラソンに転向した北大工学系大学院生ランナーのかめ (M2)です。2023年6月11日午前4時スタートのいわて銀河100kmマラソンでサブ9 (9時間切り)を狙っており、日々の練習内容を記事にまとめながら振り返ることにしています。

今週の練習計画

  • 3/13 (月):オフ
  • 3/14 (火):オフ
  • 3/15 (水):オフ
  • 3/16 (木):75分ジョグ
  • 3/17 (金):75分ジョグ
  • 3/18 (土):オフ
  • 3/19 (日):120分ロングジョグ 150分ロングジョグ

 

今日の練習

あり得ないほど調子が良かったので150分まで延長しちゃいました。筋力とフォームがガッチリ噛み合い、全然力を使わずポンポン進める不思議な感覚。思い切って180分まで延ばしても良かったでしょうね。さすがに体へのダメージを懸念して3時間までは走りませんでしたが、(コレだっ!)という最高の感覚で終始走れたから満足のいく練習でした。

今日の練習の感じだと50kmまでは同じペースで行けそうな手ごたえがありました。スタミナを絞り出せば70kmぐらい、筋肉の限界まで追い込めば80kmぐらいまで行けそうなイメージ。あと12週間で出来るだけ多くの距離を踏み、限界まで絞り出さずとも100km走り切れる筋力とスタミナを養いたい。今までならこんなの絶対無理だと思っていたけど、今日みたいな練習を今後も続けられればひょっとすると出来るかもしれません…!

サブ9を達成したいならサブ9だけ見ていちゃ絶対にダメ。サブ8.5、そしてサブ500 (100km500分切り)する気で挑まなくてはいけません。自分が過去に何か成果を出せた時、その対象へ力を一点に集めて捨て身の覚悟で挑んでいます。ちょっと狂うぐらいがちょうどいい。大学の研究もかなり余裕が出てきましたから、しばらくはランニングに全振りしてみようかなと思っています。

明日はオフ、明後日は80分ジョグ。来週末は今日より15分伸ばして165分ロングジョグを行います。想定より1週間ほど練習の進捗が早いです。ココでポンポンとレベルを上げるか、はたまた同じ練習をこなして余裕度を高めるか… どちらにするかは来週末の練習を終えたのち判断しようと考えています。

 

好きな食べ物『カレー』に関するコラム

前回までの部活系コラムとは打って変わり、今日からしばらくは自分の好きなモノに関して書いていきます。トップバッターは好きな食べ物『カレー』に関する内容です。

 

私は毎日玄米やイワシ缶ばかり食べていますけれども、一番好きな食べ物は何を隠そう、『カレー』なんですね。カレーライス、カレーうどん、カレーラーメンなど何でもござれ。カレーがかかっていたら何でも美味しい食べ物に変わると確信しています。

私がカレーを好きになったのは母親の影響が色濃いです。うちの母親、料理がすごく好きで、実家暮らしの時は毎日何かしら作って食べさせてくれたのです。今まで食べさせてくれた料理の中で、カレーが一番美味でした。食べた瞬間、「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」と絶叫したくなるほどまろやかでコクが深いんです。それもそのはず、母親はカレーを作る時は3時間以上も煮込んでいます。煮込まれた野菜からはうまみ成分がジュルジュル溢れ、私の舌を喜ばせるべく絶品料理へと溶け込んでいきます。完成したカレーにはまるで(麻薬が入っているんじゃないか?)と錯覚するほど中毒性が満載です。思い出すだけで涎が止めどなくあふれ出る。もしかしたら本当に麻薬が入っている可能性があります。今度帰省した時、親に「何入れたん?」とコッソリ聞いてみようと思います。もし麻薬入りだったらどんな麻薬かブログで報告するつもりです(しません笑)

カレー好きな私は札幌へ移住後、母親のカレーを再現すべく何度もカレー作りに挑戦しました。時々包丁で指を切って血まみれになってカレーへ鉄分の味がトッピングされたこともありましたが、痛みにも負けず腹痛にも負けず試行錯誤を延々と繰り返したのです。しかし全く上手く行きません。まるで別の食べ物を食べているようなイマイチな味しか出せませんでした。諦めてシチュー作りに精を出しました。それに関してもジャガイモの芽を食べ高熱を出してあっけなく挫折してしまったのです[関連記事]。

(やっぱ親には敵わないなぁ…)と白旗を掲げ、札幌にあるネパール・インドカレー屋さんへ通い詰めるようになりました。北大近辺には何軒ものカレー屋さんが軒を連ねていますから、一週間ごとに違う店へ行って食べ比べするのが楽しかったです。私はスープカレーよりも断然ナンカレー派。ナン食べ放題の店に行ってお腹がはち切れそうになる寸前までルーと一緒に楽しみます。一度、ナンカレーのルーを辛さMAXで注文してみたことがありました。その時は辛すぎてあわや気絶しそうになったのです。ラッシーを注文して辛さを紛らわす作戦も功を奏さず、店員さんへ「ごめんなさい、食べられません…」と頭を下げて辛くないルーを持ってきて頂きました。

スープカレーに関しては、食べにくくて仕方がないので好きじゃない。スープカレーって具材が柔らかいのがウリなのですが、持ち上げるとボロボロ崩れちゃうから食べるのがすごく手間なんです。具入りスープと米が別皿なのも食べづらさを生み出す要因の一つ。違うお皿なせいで①米を持ち上げる→②スープに漬けるという2つのプロセスが付け加わり腕が疲れてしまいます。しかもお米がお皿にこびりつくので綺麗に食べ切られません。私、『出されたものは全て食べ切る』をモットーとしていますから、皿上の米は一粒たりとも絶対に残したくないんです。けれども米は完食を拒むかのようにお皿へ必死にしがみつきます。家で食べているなら皿をなめ回してガリガリスプーンで削ってすべて回収するのですが、公衆の面前でそんなお行儀の悪いことはできないので完食を諦めてしまうのです…

そう言えば昔、私の父親もカレー作りにチャレンジしていました。父親は母と違い、カレーのスパイスを何種類も買ってきて調合から全部やっていました。父のカレーは超スパイシー。”辛い”のではなく”スパイシー”です。「もうちょっと甘くできんのか?」と聞いてみても「コレがインド流のカレーなんじゃい、黙って食え」と譲りません。ただ、父も相当咽(むせ)ながら自分の作ったカレーを食べていたので、内心(失敗したな)と思っていたのではないでしょうか笑?

もし私が誰か素敵な女性と結婚する機会があったなら、カレー作りの上手なお嬢さんをお嫁に貰いたいなと思います。私の母親っぽいカレーじゃなくて構いません。嫁さんのThe Bestなカレーが食べたい。2週間に一度でも食べさせてもらえたらめちゃくちゃ仕事を頑張れますし、大量に作って冷凍庫にでも入れておいてくれたら毎日のようにチンしてバクバク食べていることでしょう。イチロー選手の弓子夫人みたいなカレー作りの達人が理想ですね。まぁ、理想を描くその前に、まずは4月から入る博士課程を2~3年でちゃんと修了して娑婆へ出る必要がありますが…

 

カレーに関するコラムは以上となります。明後日は愛してやまない『サバ缶』に関するコラムを書きます。

 

来週の練習計画

来週は以下のメニューを消化します⇩

  • 3/20 (月):オフ
  • 3/21 (火):80分ジョグ
  • 3/22 (水):75分ジョグ
  • 3/23 (木):100分セミロングジョグ
  • 3/24 (金):オフ
  • 3/25 (土):165分ロングジョグ
  • 3/26 (日):オフ(移動日)

今週出来たことを確実にやり切る。土曜日のロングジョグは3時間まで延長することも視野に入れて練習に挑むつもりです。なお、来週は水曜以降、雨の予報となっています。風邪をひいて体調を崩さぬよう注意して走って参ります👍

長かった筑波滞在も25日で最後。来年度は諸事情につき筑波へ滞在できないので、来年度1年分も筑波を楽しみ26日に札幌へ帰ります。

かめ
本当に良い練習でした。来週はもっと質の高い練習ができますように…

#24 いわて銀河100kmマラソン2023まであと82日!80分ジョグ&好きな植物『桜』に関するコラム

2023-03-21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA