404 ビュー

#41 いわて銀河100kmマラソン2023まであと50日!120分セミロングジョグ&80分ジョグ

#40 いわて銀河100kmマラソン2023まであと53日!70分ジョグ+ダッシュ&懸垂

2023-04-19

こんにちは!馬術競技からマラソンに転向した北大工学系大学院生ランナーのかめ (D1)です。2023年6月11日午前4時スタートのいわて銀河100kmマラソンでサブ9 (9時間切り)を狙っており、日々の練習内容を記事にまとめながら振り返ることにしています。

 

今週の練習計画

  • 4/17 (月):オフ (体幹補強)
  • 4/18 (火):80分ジョグ
  • 4/19 (水):70分ジョグ+ダッシュ&懸垂
  • 4/20 (木):120分セミロングジョグ
  • 4/21 (金):オフ (体幹補強)
  • 4/22 (土):80分ジョグ&懸垂
  • 4/23 (日):180分起伏走

 

一昨日の練習

一昨日ブログを書いている途中、パソコン前で寝落ちしてしまいました。練習や大学での研究活動がどんどん高負荷になっており、心身ともに疲労困憊のため体がシャットダウンしてしまったのでしょう。練習の出来自体は非常に良く、着実にスタミナがついていってるのが感じられました。2時間なんてお茶の子さいさい。この感覚で3時間ランもこなせたら間違いなくサブ9できるでしょう。もうあと3回ぐらい3時間ランをこなしたら「3時間なんてお茶の子さいさい」と言ってのけられるような持久力を養えると考えられます。ウルトラまであと7週間。つまりあと7回ロングランへ挑戦する機会があるから、そのチャンスを目いっぱい活用して一層逞しくなりたいです。

 

今日の練習

今朝は風速7mの風に終始苦しめられました。追い風のときは良いのですが、向かい風になると困ってしまう。前へ進もうにも風に押し戻されて全然進まないんですね。向かい風専用のフォームに切り替えどうにか80分間凌ぎました。体感的には普段よりキロ10~15秒ぐらい遅いペース。でもCOROSの示すペース的には普段通りの速さでした。向かい風のとき思った以上に上手く走れていたみたいです。坂ランで身に着けたパワーが功を奏したのかもしれません。

こんなひどい気候コンディションでも練習は絶対やらねばならない。練習では走行日をいつまでも繰り延べられるけれどもレースの開催日は変えられないし、当日如何なるコンディションに晒されても大丈夫なよう対策しておくべきなのです。6月の岩手に悪天候のイメージはない。しかし本州だから梅雨で雨に打たれるかもしれないし、低気圧の接近に伴い昨年の沖縄100Kのように暴風が吹き荒れるかもしれません。どうなっても対処できるように練習の段階から体を慣らす。着地衝撃以外にも寒さや暑さへの準備をする。岩手では絶対に9時間切りを達成したい。昨年届かなかった『77秒』を縮めるために事前練習で万全の備えをしておきます。

 

明日の練習予定

明日は180分の起伏走。獲得標高は800m以上は確保したい所。明日も強風予報なのでペースにとらわれず、登ろうと決めた坂を全部登り切ることを必達課題に掲げます。

#42 いわて銀河100kmマラソン2023まであと49日!180分起伏走&最近読み始めた『川端康成全集』についてのコラム

2023-04-23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA