692 ビュー

#24 いわて銀河100kmマラソン2023まであと82日!80分ジョグ&好きな植物『桜』に関するコラム

#23 いわて銀河100kmマラソン2023まであと84日!150分ジョグ&好きな食べ物『カレー』に関するコラム

2023-03-19

こんにちは!馬術競技からマラソンに転向した北大工学系大学院生ランナーのかめ (M2)です。2023年6月11日午前4時スタートのいわて銀河100kmマラソンでサブ9 (9時間切り)を狙っており、日々の練習内容を記事にまとめながら振り返ることにしています。

今週の練習計画

  • 3/20 (月):オフ
  • 3/21 (火):80分ジョグ
  • 3/22 (水):75分ジョグ
  • 3/23 (木):120分セミロングジョグ
  • 3/24 (金):オフ
  • 3/25 (土):165分ロングジョグ
  • 3/26 (日):オフ(移動日)

 

今日の練習

非常に静かな朝ランでした。上下動も極端な横ブレもなく、前から糸で引かれているかのようにスーッと進んでいけました。本当に良いフォームで走れている時って着地衝撃がゼロなんですね。薄底シューズで走ったからバンバン衝撃が伝わって来ても決しておかしくないはずなのに、足へ全くダメージを感じないまま練習が終わってしまいました^ ^

(何が良かったのかなぁ?)と考えてみると、体のねじり方が上達した説が最も濃厚だと思いました。一歩ごとに上半身をひねり、ひねった方向の足をポンポン繰り出し続けるわけですが、上半身と下半身が連動するように上半身を動かせるようになったのです。この動作が上手くなれば少しの腕振りで足が軽やかに地面から離れられます。そのままフワッと着地すれば『衝撃の少ない接地』が実現するというカラクリ。今日初めてこんな気持ちの良い感覚で走れたので、次も今日の感覚を再現できるように集中して走りたいと思っています。

明日は75分ジョグを行います。今日と同じく80分走っても全く問題ないとは思いますが、練習に少し強弱をつけたいので5分短縮して練習します。明後日は120分のセミロングジョグ。土曜に控える165分ロングジョグを見据えて力を使いすぎないようにしたいです。土曜の天気予報を見ると、筑波は8時以降、そこそこ強い雨が降るらしいです。気温2ケタ台とはいえ雨に降られると寒いですから、8時前に絶対走り終えられるよう早起きしなくちゃいけませんね。

 

好きな植物『桜』に関するコラム

フリー素材じゃありません!昨日、私のiPhone7で撮影した写真です

先週日曜は好きな食べ物の『カレー』についてウダウダと述べてまいりました。今日は好きな花の『桜』にまつわる話を繰り広げます。

 

地球には無数の植物が存在します。可憐な色合いのラベンダー、鼻水の洪水を引き起こすスギ・ヒノキなど、種々雑多な植物が顔をのぞかせています。多くの花は夏に最盛期を迎えるでしょう。「アタシの方が綺麗だわよ!」「いやいやアタシの方が綺麗でしょう?!」と互いの美しさを競い合いつつどんどん色味を濃くします。しかし、強気な花々も寒さには勝てない。秋・冬と寒くなるにつれて少しずつ元気を失っていき、北海道では枯れた姿すら雪に隠されてしまうのです…

そんな花々も春になればまた元気を取り戻します。ほのぼのとした陽気に目を覚まし、「よ~し。コレから一年、頑張るぞー!」と気合を入れて芽吹くのです。私が大好きな花、『桜』は春の訪れと共に開花します。桜を見ると(あ~、春が来たなぁ…)と目じりが自然と緩んでいき、新たな年度のスタートに向けて心が改まる思いがします。

北大進学とともに札幌へ6年前に移り住み、一番残念に思ったのが”3月に桜を見られないこと”。北海道って桜が4月末に開花します。年度をまたいでからの花見となるため変な感覚に陥るのです。しかも北海道の桜はソメイヨシノじゃありません。函館や江差など道南地方ではソメイヨシノが咲きますが、それより北方では『エゾヤマザクラ』という桜が多いのです。このエゾヤマザクラはソメイヨシノと違って少し灰色っぽいピンク色。私の目にはどう見たって綺麗に映らないから弱ります。ソメイヨシノの何がいいってほんのりとピンクなのが素晴らしいんです。ピンクじゃなければ情緒が動かず、(あぁ、桜が咲いてるなぁ)と無感情で眺めてあっという間に通り過ぎます。

桜、とりわけソメイヨシノは眺めているだけでも癒されます。しかし、私が桜を愛する理由はもっと別の部分に存在します。桜の真の魅力は一瞬で散って無くなる所あれだけの美しさを人間に見せつけ”この世に敵なし”と思われたものが翌朝跡形もなくなっている所が趣深い。今を時めく美女の可憐さは一日や二日じゃ損なわれません。ババアお歳を召すまで少なくとも30~40年はかかりますし、たとえ熟女になろうと年齢相応の美しさが顕れてくるでしょう。ところが桜はそうじゃない。今日20歳のピチピチのお嬢さんとして成人を迎えたと思ったら、一晩で急激に老け込んでしまって寿命を迎えるイメージです。

散った桜を見るたび【盛者必衰】という四字熟語を思い浮かべます。栄えるものは必ず滅びる。まるで春の夜の夢の如し。昨年の9月に平家物語(現代語訳)を完読し、そこには昔の人が抱いていた無常観がぎっしりと詰め込まれていました。平家物語の内容を忘れぬうちに昨日桜を見たものですから、(平家物語って桜みたいだな…)としみじみと感じたものであります。平安・鎌倉時代の日本人に無常観が根付いたのも必然だなと感じます。毎年毎年これほど美しい花があっという間に消え去る様子を傍で見ていたら、誰に教わらずとも(生あるものは必ず死ぬ。だから物に執着したって仕方がない…)と自然に思ったのではないでしょうか?そこにあるのは悲壮感ではなく、むしろ溢れんばかりのパワーです。「たった数十年の命だから思う存分輝かせてやるぞ」とモリモリ力がみなぎってきたはず。昔の人はスマホもSNSもない状態で無常観を有していたのだから、きっと現代を生きる我々より遥かに幸せな人生だったでしょう。桜のようにニコニコ笑って桜のように潔く散る、そんな美しい生き方が当たり前のようにできていた時代を羨望してやみません。

 

私が大学院修士課程最後の春休みを返上してまで25日間もつくばへ出張したのは、(3月に桜を見たい)という思いをどうしても叶えたかったから。人生、何があるか分かりません。来年の桜は見られないかもしれない。6年前に北大へ入り、それ以来一度も3月に桜を見られなかったので、何とかして桜を目に焼き付けるべく長期休暇を無視してつくばでの修行生活を選びました。恋焦がれた桜を見られて本当に嬉しかったです。桜の一番きれいな艶姿を脳裏に刻み付けて今週末札幌へ帰ります。

 

桜に関するお話はコレで以上となります。明日のコラムは昔好きだったテレビ番組『ドラえもん』についての内容です。

 

明日の練習予定

明日は75分ジョグを行います。明後日のセミロングジョグ、土曜のロングジョグに備えて力を使いすぎないようにします。

#25 いわて銀河100kmマラソン2023まであと81日!75分ジョグ&昔好きだったテレビ番組『ドラえもん』に関するコラム

2023-03-22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA