111 ビュー

#47 沖縄100Kウルトラマラソン2022まであと50日!90分ジョグ&中学高校時代に大好きだったアイドルに関するコラム (前編)

#46 沖縄100Kウルトラマラソン2022まであと52日!140分間走&漫画に関するコラム

2022-10-27

こんにちは。馬術競技からマラソンに転向した、マラソン自己ベスト2時間47分の現役理系大学院生のかめ (M2)です。

2022年12月18日スタートの沖縄100Kウルトラマラソンへ向けて練習しており、記事を書きながら日々の練習内容を振り返ることにしています。

 

今週の練習計画

  • 10/24 (月) : オフ
  • 10/25 (火) : 80分ジョグ+橋ダッシュ
  • 10/26 (水) : 100分ジョグ
  • 10/27 (木) : 140分間走
  • 10/28 (金) : オフ
  • 10/29 (土) : 90分ジョグ+橋ダッシュ
  • 10/30 (日) : 180分間走*ポイント練

 

今日の練習

18.7km 4’49″/km
👟ライトレーサー3

最近ちょっと睡眠不足気味のため、今朝は目覚まし時計をセットせず、体が欲するだけしっかりと熟睡いたしました。

22時半に寝て普段なら4時半に起きる所を、今朝は6時半まで8時間ほど寝ていたようです。

やはり、睡眠はちゃんととらなくてはなりません。

起床直後の頭の回り方が普段と今日とでは段違いでしたし、準備運動として動的ストレッチをしている時も体の奥から湧き上がるような活力をひしひしと感じたのです。

しっかりと寝た甲斐があり、今回の練習は脱力しつつもかなり良いペースで走れました。

ラスト1kmも3分40秒まで軽々とビルドアップできましたし、睡眠とこれまでの練習成果がカチッと噛み合った形です。

〆の橋ダッシュは最大出力で予定通り5本こなしました。

ココで入れた刺激が明日どう活きてくるか、本当に楽しみでなりません。

 

なお、今日の練習により月間走行距離が465kmとなりまして、明日の180分間走を最後までこなせば自身初の500km越えとなります。

だから必ず最後まで走り切り、500km走って見える景色を目に焼き付けたいと思っています。

最終的な目標はあくまで100km9時間切りですが、そのためには練習で少しでも長く走り込み、着地衝撃耐性を上げておく必要があります。

コツコツ努力するのは得意なので、これからは自身のストロングポイントをランニングへと活かしていきます。

 

コラム:中学・高校時代に好きだったアイドルに関するお話

今日と明日はアイドルに関するお話です。

明日が『沖縄100K 2022への道のり』シリーズ第48回目の記事ですから、その数字にちなんだネタということでアイドルについて書いていきます。

 

私が初めてアイドルに夢中になったのは中学一年生の時でした。

当時テレビを賑わせていたAKB48に学校中が夢中となり、私も例に漏れずまんまと虜になってしまったのです。

中高一貫男子校に入った野郎どもは、身近に女の子がいないので必然的にアイドルに熱を上げます。

握手券を求めて何十枚もCDを買ったり、好きなアイドルのポスターを買うべく必死に貯金を頑張ったりと、我々は涙ぐましい努力を重ね、失われた女性との関わり合いを求めてきたのであります。

私が初めて好きになったアイドルは大島優子さんという方でした。

  • くりっとした目
  • パワフルな歌声
  • メンバーの中でも際立ったオーラ

などに魅了され、見た瞬間、一目惚れしてしまったのです。

それ以来、ケータイ (中一だった2010年当時はガラケーユーザーでした)の待ち受け画像やクリアファイルなど、何から何まで大島優子さんにしちゃいました。

あまりに好きだったものですから、テレビの番組欄で”大島優子”と入力し、彼女の出演予定の番組を探して逐次視聴していたほどでした。

中一の時に学校の成績が著しく悪かったのは、おそらく大島優子さんにハマりすぎて勉強が手につかなかったからだと考えています。

 

そんな大好きな優子さんですが、意外にも学校では不人気でした。

同級生の一番人気は前田敦子さんでして、AKB好きの5人に2人があっちゃんファンという状況でした。

ただ、私にはいったいどこが可愛いんだか全く見当がつきませんでしたから、彼らとはどうしても理解しあうことができませんでした。

その次が小嶋陽菜さん、その次が同率で篠田麻里子さんと高橋みなみさん、そのまた次が大島優子さんといった人気っぷりでした。

で、私の通っていた学校の近くに大きなショッピングモールがありまして、そこの中に超レトロな駄菓子屋さんが入っていたんです。

そこではお菓子を買えるのは勿論ですが、なんとAKBメンバーのカード入りのお菓子セットが売っていたのです。

我々の学校の学生は連日そこへ大挙して押し寄せ、好きなメンバーのカードが手に入るまでず~っとお菓子を買っていたんです笑

幸いなことに私は一発で大島優子さんのカードを引き当てたので最低限の出費で済みましたけれども、中にはお菓子を100個買っても推しメンを引き当てられず、学校で他の学生に声をかけ、交換により所望のカードを手に入れていた子もいましたね。

かめ
この当時は”枕営業”という言葉など全く存じませんでした。大好きなアイドルがそんな事をしていたと知った時は、流石にショックで落ち込みましたね…

 

私が中学生の頃好きだったAKBの曲は、大島優子さんがセンターの『ヘビーローテーション』という曲になります⇩

優子さんがあまりに可愛かったのと、穢れも何も知らない男子中学生にはあまりに刺激的過ぎる映像だったので、初めて『ヘビロテ』のビデオを観た時に親の前で鼻血を出してしまったのが大変懐かしい思い出です。

この曲を好きな人が学校の放送部員にもいたらしく、昼食時に流れるBGMがかなり高い頻度で『ヘビロテ』でした。

狂信的なAKB信者は昼食時でも弁当をほったらかして踊り出し、私はその男子学生の踊りを見て『ヘビロテ』の振り付けを覚えたものです。

 

このままずっとアイドルに夢中になるかと思いきや、アイドル熱は一度、中学三年次に完全に醒めてしまいます。

なぜかというと、アイドルの女の子より馬のメスの方が可愛く感じられちゃって、今度は乗馬へ熱中したからなんです。

幸いにもパートナーの女の子 (馬の)と国体優勝まですることができて、私は一時期人間に興味を失ってしまいました。

しかし、AKBより可愛いアイドルの出現により、私は再びアイドル熱に浮かされることとなるのです。

 

明日のコラムに続く…

 

明日の練習予定

明日は予定通り、180分間走を行います。

これまでの疲労を考慮して時間延長のオプションは付帯させず、180分で強制終了するつもりです。

#48 沖縄100Kウルトラマラソン2022まであと49日!180分間走&中学高校時代に大好きだったアイドルに関するコラム (後編)

2022-10-30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA