53 ビュー

沖縄100Kウルトラマラソン2022まであと107日!沖縄行きの航空便を予約しました

沖縄100Kウルトラマラソン2022まであと108日!今月は320kmでフィニッシュです

2022-08-31

こんにちは、馬術競技からマラソンに転向したマラソン自己ベスト2時間47分の現役理系大学院生かめ (M2)です。

2022年12月18日スタートの沖縄100Kウルトラマラソンへ向けて練習しており、記事を書きながら日々の練習内容を振り返ることにしています。

今週の予定 (仮)

  • 8/29 (月):オフ
  • 8/30 (火):80分ジョグ
  • 8/31 (水):70分不整地ジョグ+ダッシュオフ
  • 9/1 (木):激坂走*準ポイント練オフ
  • 9/2 (金):オフ80分ジョグ
  • 9/3 (土):70分不整地ジョグ
  • 9/4 (日):4時間走*ポイント練

 

今日の練習


筋肉痛が思いのほか早く治り、今朝は何の問題もなく走ることができました。

ペースも練習の集中レベルもかなり高く、 非常に質の良い基礎練習を積むことができました。

2週間後の日曜日に5時間走を行い、その後は練習頻度を週6回にしようと考えているのですが、今日みたいに力を抜いて軽く走れれば、ケガ無く力を伸ばしていけると思います。

今日の良い感覚そのままに、明日不整地でさらに軽い走りをしていきたいです(*≧∀≦*)

 

CTS⇔OKAの航空便を予約しました!

練習のモチベーションをさらに高めるべく、今日は新千歳空港 (CTS) から那覇空港 (OKA) の往復航空券を購入しました。

CTSとOKAを直接結ぶ航空便は一応ある (Peach航空) のですが、

  1. CTSのコンディションが悪くなる冬季にPeachがちゃんとスケジュール通り飛んでくれるか微妙な点
  2. もし欠航になった際、その日中に別便でOKAへたどり着ける可能性が著しく低い点

以上2つの理由から、OKAへの直行便ではなく羽田 (HND) を経由してOKAに行くと決めました。

まぁ、飛行機の欠航なんて滅多な事じゃならないんですよ。

でも、4年前に私が同ウルトラマラソンに参加した際、CTSの吹雪により乗る予定の飛行機が欠航になってしまった経験があるものですから、同様のアクシデントが起きても大丈夫なよう、今回も便数の多いHND便を使って沖縄を目指すことにいたしました。

研究室のつくば出張のおかげでめちゃくちゃANAマイルがたまっており、CTS⇔HNDの2区間の航空便を合計12,000マイル (+旅客施設使用料1,000円弱)で手配することに成功しました。

また、HND⇔OKA便の2区間は合計22,000円程度で手配できました。

ウルトラマラソンが開催される12月中旬はギリギリ閑散期に該当します。

それに加え、ANAの”スーパーバリュー75”という超絶お得な料金プランで買いましたので、お財布に大変優しい旅行が実現したというわけにございます。

 

ちなみに4年前、つまり2018年に同ウルトラマラソンに参加した時、私はアホなので資金繰りのことなど全く考えずクレジットカードを使っていました。

航空便もこんなに早くから予約していなかったから運賃がかなり高くついてしまったし、ANAの学生カードを持っていたくせにマイルの使い方すら知らなかったのでCTS⇔HND⇔OKAの4区間で7~8万円使ったような記憶があります。

そのため、銀行口座の預金残高が1,000円程度にまで激減し、あわや自己破産か…!という所にまで追い込まれました。

幸運にもその翌月、お年玉として両親&親戚から計5万円程度を貰ったため辛うじて破産は回避できましたが、その経験から(ちゃんとお金の管理をしないとダメなんだな)と痛感し、2019年1月より毎月家計簿をつけるようになりました。

2022年は札幌市からの臨時給付金や研究室のリサーチ・アシスタント業務の給料のおかげで財政的にかなり余裕があります。

来年は博士進学やイギリス留学など出費がかさむ場面が多くなるため、余ったお金は貯金するなりドル/ポンドに替えるなりして使わずとっておこうと思っています。

 

明日の予定

明日は60~70分間の不整地ジョグを行います。

もし体のコンディションに十分な余裕があれば、最後に数本ダッシュを入れて日曜日の4時間走に備えたいです。

沖縄100Kウルトラマラソン2022まであと106日!60分不整地ジョグ@4’40″/km

2022-09-03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA