38 ビュー

#35 七夕の夕べに『星空』と『宇宙』について記す|えちご・くびき野100kmマラソンまであと98日

#34 ANA派かJAL派か。私は『ANA』派|えちご・くびき野100kmマラソンまであと105日

2024-06-30

 

星空は時空が融合する世界。星から何億年も前に発せられた光が見える

星空, 天の川, 夜空, 銀河, 出演者, 夕方の空, 夜, 星空, 星空

人間文明はその開闢以来、ドラえもんの世界だけでしかタイムマシンを実現できておりません。あれだけ多くの賢い人が莫大な研究費を投じて何十年間も研究を続けても作られていないのです。タイムマシンは理論上、設計可能なのだそう。量子一個のテレポーテーションだったら既に成功しているみたい。生身の人間を別の時空へと輸送できるようになるのはまだまだ先の話。今世紀が終わる頃には何か実現の兆しが見えていると良いですね。ひょっとしたら今、社会のどこかで、未来からやってきた人間がいるかもしれません。未来人に会って聞いてみたいです、「この世界はこれからどのように変わっていくの?」と。

人類最高の叡智をもってしても実現できていない時空エレベーター、タイムマシン。自然は人類より何枚も上手。宇宙誕生と同時にタイムマシンを創り出し、毎晩、人類の顔をほころばさせ、喜ばせてくれます。星空は天然タイムマシン。何億年も前に星から発せられた光がいま、地球へと到達し、我々の目に映っているのです。見える光が光源から発せられた時期は、恒星と地球との距離に応じて変わる。星間距離が三光年なら三年前、三億光年なら三億年前に発せられました。星空とは、異なる時を越えて地球にやってきた数多の光が奏でる壮大な交響曲。わざわざタイムマシンなんて開発しなくても星空を見上げるだけで十分かもしれません。

 

宇宙のスケールに圧倒される。地球より何万倍も大きな星が宇宙に数多あるのが信じられない

暗い, 天の川, 夜, シルエット, 空, 出演者, 木, 木のシルエット

ひと口に「星空」と申したものの、星空を構成する一つ一つの星は地球の何万倍も大きいのです。太陽よりも大きく、或いは太陽系よりも大きな恒星が日々、宇宙空間で輝きを放っています。宇宙にはそうした巨大な星が数え切れないほど存在しているみたい。いったいこの世界の何処に太陽よりも大きな星を沢山収納できるスペースがあるのか…まるで信じられません。”誰かがプロジェクションマッピングで夜空に星らしき明かりを投影しているんだ”と言われた方が納得できるぐらい。宇宙的スケールから考えてみれば地球なんて本当にちっぽけな場所。星空を見上げるたびに(どうしてあんなことを悩んでいたのだろう)と、日頃抱く悩みが馬鹿らしくなってきます。お悩み解決には星空観賞が一番。お金を払って怪しげなコンサルタントに身を委ねるより余程効果的。

宇宙って誰が作ったのでしょうか?宇宙の成り立ちはビッグバン理論で詳述されていますけれども、では、ビッグバン現象を起動させたのは誰なのでしょうか?そもそもビッグバンの起こる前、この世界はどうなっていたのでしょうか?時間に始点はあるのかな?あるとしたら、それはいつなのだろう…? 現代物理学の限界に到達したとき、地球上で最も偉大な科学者でさえ【神】の存在を持ち出さずにはいられませんでした。この世界は神の創造物。神がビッグバンを起動させたのだ、と。私自身の意見も同様。世界は何かとんでもなく強い霊力を持つ存在によって創られたのでしょう。もしも死後の世界があるなら、死んだあと、神様に会ってみたいです。一体どのようにしてビッグバンを起こしたのか、宇宙は最後どうなるのか、、などなど。

かめ
星空関連の歌では、supercellの『君の知らない物語』が好きです。目を閉じて聴いていると、まるで天の川の中に吸い込まれたような感覚に陥ります

 

今週の練習

  • 7/1 (月):100分ジョグ (4’44″/km) @ライトレーサー5
  • 7/2 (火):75分ジョグ+ダッシュ (4’37″/km) @ライトレーサー5
  • 7/3 (水):1000 m×8, rest 90″ (3’43”-3’37”-3’37”-3’36”-3’35”-3’34”-3’35”-3’33”) @アディゼロSL2
  • 7/4 (木):オフ
  • 7/5 (金):90分ジョグ (4’40″/km) @ライトレーサー5
  • 7/6 (土):135分起伏走 (5’00″/km, 568m D+) @ウエーブライダー27
  • 7/7 (日):オフ
    週間走行距離100km

今週もしっかりとフルメニューを消化。足に異常はなく、楽しく走れました。

修士一年次以来、3年ぶりにトラックでインターバル走を行いました。10kmレースを走るぐらいの程良いペースで1kmを8本走行。3’40″ぐらいで走れたら十分だと思っていました。3’35″も出せるだなんて望外の結果。今年の夏はインターバルトレーニングを継続的に行う予定。目標は1600m×5を3’30″/km (rest90″)で余裕を持って走り切られるようになること。実は11月下旬、京都で開催される福知山マラソンに出場します。既にエントリー済み。目標は2時間45分切り (サブ45)。サブ45の巡航ペースは3’55″/km。であれば、3’30″/kmで楽に走れるぐらいの力が必要になります。学生として走るレースは福知山が最後。ラストレースを気持ち良くフィニッシュできるよう、今年の夏は最高に熱い練習を積み重ねていくつもりです。

日曜は山で起伏走を行いました。気温23℃&湿度85%&風速8mという悪条件てんこもりセット。走り出しから発汗が止まりません。激坂では向かい風。全く前進しない。10月のウルトラ本番では似たようなコンディションのもと走る可能性もあります。悪条件だからといって練習量を落とすわけにはいきません。設定通りのコースをクリア。先週よりかはペースが落ちてしまったけれども、獲得標高は先週より100m以上多かったです👍

週間走行距離は100km。今まで水曜にセミロングランを入れていたのをインターバルに換えた結果、総距離がやや減ってしまいました。もう少し増やしたいんだけれどもなぁ… どこを増やせばいいんだろう?来週はインターバル前後のジョギング量を今週より増やしてみます。

 

来週の練習計画

  • 7/8 (月):100分ジョグ@ライトレーサー5
  • 7/9 (火):80分ジョグ+ダッシュ@アディゼロSL2
  • 7/10 (水):1000 m×8, rest 90″ (3’35″~3’40″/km設定) @アディゼロジャパン8
  • 7/11 (木):オフ
  • 7/12 (金):90分ジョグ@ライトレーサー5
  • 7/13 (土):135分起伏走@ウエーブライダー27
  • 7/14 (日):オフ
    予定週間走行距離100km

 

#36 今年の夏の練習をどう組み立てるか|えちご・くびき野100kmマラソンまであと91日

2024-07-14

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA