81 ビュー

#48 沖縄100Kウルトラマラソン2022まであと49日!180分間走&中学高校時代に大好きだったアイドルに関するコラム (後編)

#47 沖縄100Kウルトラマラソン2022まであと50日!90分ジョグ&中学高校時代に大好きだったアイドルに関するコラム (前編)

2022-10-29

こんにちは。馬術競技からマラソンに転向した、マラソン自己ベスト2時間47分の現役理系大学院生のかめ (M2)です。

2022年12月18日スタートの沖縄100Kウルトラマラソンへ向けて練習しており、記事を書きながら日々の練習内容を振り返ることにしています。

 

今週の練習計画

  • 10/24 (月) : オフ
  • 10/25 (火) : 80分ジョグ+橋ダッシュ
  • 10/26 (水) : 100分ジョグ
  • 10/27 (木) : 140分間走
  • 10/28 (金) : オフ
  • 10/29 (土) : 90分ジョグ+橋ダッシュ
  • 10/30 (日) : 180分間走*ポイント練

 

今日の練習

37.5km 4’48″/km
👟ペガサス39

5週連続の3時間走、今回もちゃんと完走してきました。

撃沈する心配をしなくて済むため、ロングランへ出掛けるのがあまり億劫ではありません。

むしろ、エネルギーが枯渇した際、体の奥深くから湧いてくるエネルギーに突き動かされる感覚に病みつきとなり、今では基礎練よりロングランの方が好きな練習となりました。

今後も自分が決めた練習を必ず最後までやり遂げ続け、自身との信頼関係を強くしていきたいと思っています。

まだ余裕!と言い切れる程の負荷ではありませんが、少なくとも5週間前よりかは練習後の疲労感が小さいようです。

5週間前なんて、ロングラン直後に行ったイーアスつくば (大型ショッピングモール)で気分が悪くなって吐きかけたぐらいですし笑。

ロングランを繰り返しやることにより、体力だけではなく内臓の方も揺れに対する耐性が付きます。

この耐性があればウルトラ本番でも安心してエイドでガツガツ補給でき、それに伴い完走できる確率も自ずと高まっていきますので、距離耐性以外にも内臓疲労耐性を上げられるよう、ケガしない範囲で大量に走り込みを行っていきます。

 

なお、今週の走行距離は124.1km、月間走行距離は自身初の500km越えとなる503.2kmでフィニッシュです。

来月はこの走り込みで培った能力をもう一回り大きくし、札幌に帰ってから実施する激坂走で本番で活きる実戦力を養います。

あと、今日BIGニュースがありまして、つくば市街を走っている時、とある公園で懸垂用の頑丈な棒を遂に見つけてしまったのです!

さっそく懸垂へ行き、久々に順手で懸垂をやった所、12ヵ月前は20回できていた所をなんと10回しかできず、かなり落ち込んでしまいました。

懸垂では腕振りに必要な筋肉を全般的に強化できますので、これからは研究所から帰る際に懸垂トレーニングを行います (註:のべ3kmほどの回り道となります笑)。

 

コラム:中学・高校時代に好きだったアイドルに関するお話

昨日に引き続き、今日もアイドルに関するコラムです。

今日は高校時代にハマった乃木坂46というアイドルについて、簡単かつ大雑把に解説していきます。

 

中三の10月に馬術競技で国体優勝し、それからというもの、人間より馬のメスの方が可愛く感じられるようになりました。

二連覇目指して練習を頑張れば頑張るほどAKBへの興味も薄れていく一方でしたが、高校に入学すると事態は大きく変わりました。

高一で初めて同じクラスになった奴に”N川君”という人間がおりました。

彼は非常に学校の成績が図抜けて優秀であり、バスケ部と勉強を両立する”文武両道の権化”として学年中の有名人でした。

そんな彼と仲良くなりたくて、私は彼のそばに行ってみることにしました。

すると彼はバスケ部の同期と『乃木坂46』の話題で盛り上がっており、推しメンの魅力や次の握手会などの話題に華を咲かせていました。

AKBに興味を失いテレビを観なくなってしまいましたから、N川君の口から”ノギザカ”という言葉が出てきても (なんじゃそりゃ?)と全く訳が分かりませんでした。

そこで、家に帰って親のパソコンを開き、”乃木坂ってなに?”と検索し、正体を知るに至ったのです。

 

初めて乃木坂のメンバーを観た時の衝撃は筆舌に尽くしがたいものでした。

メンバー全員があまりに可愛く、まるで天使が踊っているように見受けられました。

あんまり言っちゃ悪いですが、AKBのメンツの中には (なんじゃこりゃ笑)と感じる不細工な女の子も何人か混ざっておりました。

一方で、乃木坂にはそうした女の子が皆無であり、初めて乃木坂の動画を見た時から頭の中は乃木坂で一杯になりました。

私が初めて好きになったメンバーは衛藤美彩さん (現:西武ライオンズ源田選手のお嫁さん)だったと思います。

ビジュアル的にはAKBの大島優子さんをお嬢様にした感じで私の好みのドストライク、加えて彼女を際立たせていたのが男子高校生をも萌えさせるアイドルボイスだったのです。

乃木坂46、および衛藤さんを知ったその翌日、私はアイドルの話をネタにN川君に近づき、おもむろに「オレも乃木坂好きなんよね~」と話しかけてみました。

するとN川君、私と同じクレイジータイプですから勢い余って「うぉー、そうか!!」と発狂し、それ以来、N川君とは勉強で切磋琢磨するなど何かと仲良くしてもらいました。

 

中学時代はアイドルに夢中になりすぎて成績が左肩上がりとなりましたが、高校時代の私は一味違い、”大好きな衛藤さんに相応しい男になる!”と固く決心いたしました。

試験1週間前からはYouTubeで乃木坂の動画を見るのを自ら禁じ、”アイドル動画を観たくてたまらない”という爆発的な欲求不満を全て勉強にぶつけました。

その結果、高一のテストでは英語と数学で学年一位、総合成績も学年280人中常にトップ10以内と、アイドルを味方に尋常ではない強さを見せつけました。

あまりに勉強に没頭しすぎた結果、乗馬の練習が疎かになり、競技成績が一年中低迷してしまったほどでした。

高二になっても乃木坂熱は醒めることを知らず、むしろ歌や振り付けを覚えるなど益々エスカレートしていきました。

男子高校生の私が「ガールズルール!」と熱唱しながら河川敷を全速力で自転車で駆け抜ける様子は、今思うと(大変シュールだなぁ)と感じます…笑

当時の私は一生懸命貯金をして、ようやくこしらえた3,000円を握りしめ、近くのCDショップで乃木坂のアルバムを買って大喜びしていたんです。

勉強中の作業用BGMとして何千回も聴き流していましたから、私が如何に乃木坂が好きだったか、女の子に飢えていたかが良くお判りになると思います。

 

しかし、物事には必ず終わりがあるもので、私の乃木坂愛も高二の8月に急激に小さくなってしまいました。

というのも、その高二の8月に人生初の彼女ができまして、しかもその子、乃木坂以上に可愛い別嬪さんだったんです。

流石の私もリアル彼女にはニヤケが止まらず、乗馬はおろか、勉強すら一切手につかなくなりました。

彼女とは一緒に宮島の花火大会を観に行ったり (”迷子になっちゃいけないから”と、初めて女の子とガッチリ手をつなぎました!)、クリスマスにアオハライドの映画を観に行って一緒にキュンキュンしちゃったりと、大いに青春を味わわせてもらいました。

男子校に通っているのにアイドルみたいな彼女ができて、私は本当に幸せな人生を過ごせたとかなり満足しています。

もういつ死んでも構いません… いや、沖縄のゴールテープを切るまで命を絶やすわけにはいきません。

 

来週の練習計画

来週は以下のメニューで動いていきます。

合計走行予定時間は610分、キロ4’50″/km換算で126kmの走行予定です。

  • 10/31 (月) : オフ
  • 11/1 (火) : 80分ジョグ+橋ダッシュ
  • 11/2 (水) : 100分ジョグ
  • 11/3 (木) : 150分間走
  • 11/4 (金) : オフ
  • 11/5 (土) : 80分ジョグ+橋ダッシュ
  • 11/6 (日) : 200分間走*ポイント練

なお、練習コースとしている筑波大で土日に学園祭が行われるらしく、もしかすると日曜のロングランの走行時間を短縮する可能性があります。

まぁ、多分予定通り200分走れるとは思うのですが、コースや時間の変更についてはその場で柔軟に対処します。

その次の次の週にはつくばマラソンの開催に伴い、日曜の8時過ぎから市街で交通規制が行われます。

週末にあまり長く走れない分、平日のセミロングランを今以上に大切に走って行かねばなりませんね。

 

以上です。

#49 沖縄100Kウルトラマラソン2022まであと47日!80分ジョグ&ランニングが好きで好きで仕方がないって話

2022-11-01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA