63 ビュー

#34 ANA派かJAL派か。私は『ANA』派|えちご・くびき野100kmマラソンまであと105日

#34 私の『彼女』変遷。馬から人へ、そして概念へ|えちご・くびき野100kmマラソンまであと112日

2024-06-23

 

飛行機が好き

昔からずっと乗り物が大好きでした。フェリーや電車、新幹線など、ありとあらゆる乗り物が好き。乗るのはもちろん、見ているだけで満足。「カッコイイなぁ、、」「あの船はどこへ行くのだろう…?」と見とれたり妄想したりするのが楽しい。小さい頃は親に買ってもらった乗り物図鑑を一日中眺めていました。乗り物の名称や形状、果ては搭載人数まで暗記して諳んじていたものです。

一番好きな乗り物は飛行機。あんなにカッコいい乗り物は他にはありません。銀色の大きな翼を広げて青空を自由に飛び回る。時速は1000km。人間が走るより何倍もの速さで明日へと羽ばたいていく。エンジンの咆哮がたまらなく好き。テイクオフに向け出力を高めたときの『グワーッ』という音には毎度ニヤニヤさせられる。ボーイング787はエンジンの後ろにギザギザが付いています。アレはエンジン音を低減させるためのモノらしいですが、個人的にはエンジン音をもっと大きく響かせる機材があっても良いんじゃないかなと感じます。飛行機音フェチにとってエンジン音は非常に重要。エンジン音を小さくする方向で航空機開発が進まないで欲しいんですけどね…

あまりに飛行機が好きすぎて、小さい頃、”将来は飛行機になるんだ!”と息巻いていました。腕の下にジェットエンジンを搭載し、両手を広げて空を飛びまわってやろうと考えていたのです。人間は飛行機になれないと知った小学5年生以来、将来の夢を飛行機から飛行機の操縦士へと鞍替え。自身が高所恐怖症と分かってからは地上で働けそうな職を夢に掲げた次第。ちなみに来年の4月からは飛行機とは縁のない職に就きます。仮に仕事が嫌いになったとしても飛行機のことまで嫌いにならぬようにするためです。大好きな飛行機のことだけは嫌いになりたくない。永遠に好きでいるためにあえて距離を置き、飛行機のファンでい続けられるようにしました。

 

ANAかJALか。私はANA派

二本には2つのフラッグシップ・エアラインがあります。そう、All Nippon Airways (ANA)Japan Airlines (JAL)です。これら2つの航空会社は日本国内はもちろん、日本から世界各地へ向けて日々羽ばたいています。ANA・JAL併せて年間一億人近い旅客を輸送しているようです。昨今の記録的な円安に伴い、海外から日本へといらっしゃる外国人が増加傾向に。インバウンド景気の恩恵を受けてANA・JALは成長を続けていくでしょう。

皆さんはANAとJAL、どちらが好きですか?ANA派ですか、それともJAL派ですか?私はANA派。最近はANAにばかり乗っています。JALに乗るのは札幌から広島へ帰省する時ぐらい。ANA千歳→広島便は広島に着く時間が遅すぎて不便だし、広島帰省時に限ってJALを使います。

ANAが好きな理由は2つ。

  1. 赤より青系統の色が好きだから
  2. JAL顔よりもANA顔の方が好きだから

以下で順を追って解説します。

 

青系統の色が好きだから

私が一番好きな色は紺色。色の奥底から無限にパワーが溢れ出てくるような感じがして気に入っています。服は紺色。靴下も紺色。部屋のカーテンだって紺色。書店で目につくのは紺色のカバーを付けた本。紺色を愛し、紺色に愛され、紺色に囲まれてニヤニヤしている男。

紺色と同じぐらい水色も好き。明るい水色からは初夏や海が連想されます。見ているだけで心の中に涼しい風がぴゅーっと吹いてくるよう。とにかく気持ちが良いんですよね、水色って。今思い返してみれば、ランニングシューズは青系統の色を選ぶ場合が多かったです。足元が青色だと何だか涼しそうでいいじゃないですか。ちなみに、明るめな青色のランニングシューズって何故か安売りされているんですよ。人気が無いんですかね?勿体ない。履くだけで少し涼しく感じられてくるのに。

紺色と水色。自分の好きな2つの色をともに機材の塗装へ使っているのがANA。白地のボディーへ斜めに紺色と水色を塗り、機体下部を灰色で塗って印象を引き締めている。もうね、カッコよく見えて仕方がないんです。最高でしょ、コレ。色のチョイスが神がかっています。私に対して機材の方から「乗って下さいっ!」と言っているようなもの。喜んで乗ります。一生ついていくよ。英国留学中、ヒースロー空港にて、世界中の航空会社の機材を目にしました。やはり、我らがANAの飛行機が一番カッコよかったです。こんなに素敵なデザインの飛行機が自国の航空会社に運営されているだなんて幸せ過ぎます。日本人としての誇りを感じました。Japan as No.1。たとえ経済は落ち目であろうともデザインではまだ負けていません。

 

JAL顔よりもANA顔の方が好きだから

ANAとJALとでは客室乗務員 (CA)さんのルックスが結構違います。ANAは若めで可愛い顔の人が多い印象。JALは落ち着いていて綺麗な人が多め。どちらのキャリアの乗務員さんも本当に可愛くて綺麗。街中で出会ったら思わず三度見するレベルのルックス。北大工学部の中にいたら神輿に担がれて姫扱いされるはず。まぁ、あまりに容姿端麗で細いCAさんを見たら本当に保安業務が務まるのか不安にはなるけれども。渡英時に使ったブリティッシュエアウェイズのCAなんか、いちゃもんを付けたら殴り殺されかねぬほどマッチョの男性でしたからね。保安業務員のCAは本来、こうでなければいけません。

私の場合、綺麗な人よりも可愛い人の方が好み。綺麗なCAさんよりも可愛いCAさんにリンゴジュースをついで貰える方が嬉しい。綺麗な人を前にしたら少し緊張してしまいます。仮に何か話しかけられたとしても、美術館で美しい絵画を見た時のように口から言葉が出てこなくなるのです。可愛い人の前では顔がほころび、自然とリラックスできる。緊張しなくて済むからANAの方が楽というワケです。JALに乗る時はいつも緊張してしまいます。それに対し、ANAに乗る時はほとんど緊張せず、楽に寛げます。

 

いつかマイル修行をしてみたい

ANAにはステータス会員制度が設けられています。一年でたくさん飛行機に乗ればブロンズ、プラチナ、またはダイヤモンド会員になり、数々の特典を享けられるようになるそうです。ステータス会員に何となく憧れています。優先搭乗、してみたいなぁ… 飛行機の最前列に座ってみたいなぁ… ステータス会員になるためだけに飛行機へ乗りまくる行為を『マイル修行』と呼びます。東京から沖縄へ行って、空港から出ず沖縄から東京まで戻り、再び沖縄へ行くような感じ。時間とお金に余裕が生まれたらマイル修行をしてみたいです。同じ区間の反復横跳びは流石に面白くないので行わないけれども、いい感じの区間を見つけ、ANA便へたくさん乗って上級会員になりたいです。

 

今週の練習

  • 6/24 (月):80分ジョグ (4’43″/km) @ライトレーサー5
  • 6/25 (火):60分ジョグ (4’42″/km) @ライトレーサー5
  • 6/26 (水):100分ジョグ (4’41″/km) @アディゼロSL2
  • 6/27 (木):オフ
  • 6/28 (金):80分ジョグ (4’42″/km) @ライトレーサー5
  • 6/29 (土):120分起伏走 (458m D+, 4’52″/km) @アディゼロSL2
  • 6/30 (日):オフ
    週間走行距離94km|月間走行距離309km

アキレス腱痛から完全復帰。三週間ぶりにフルメニューを消化。病み上がりのため、ペース・距離ともに抑えめ。”もっと長く走りたい!”という意欲をかき立ててフィニッシュ。やっぱりランニングって楽しいですね。足を前に繰り出し続けるだけの営みなのに、どうしてこんなに心が惹かれているのやらサッパリ分からない。一つだけ言えるのは、『たぶん死ぬまで走るだろう』ってこと。若い今はタイムアップを狙って、歳をとり速く走れなくなってからは如何に効率良く走れるかをモットーに掲げて。

新しい練習用シューズを一足買いました。アディゼロSL2。ジャパン4以来、4年ぶりのアディダス。軽さ、クッション、反発力ともに申し分ありません。坂道を下る時だけグラついて嫌かなっていう程度。平地のジョグ、およびスピードを出して走るトラック練習で使う予定。今年の夏はSL2で自身の限界に挑戦します。

 

来週の練習計画

  • 7/1 (月):100分ジョグ @ライトレーサー5
  • 7/2 (火):75分ジョグ+ダッシュ @ライトレーサー5
  • 7/3 (水):1000m×8 (3’40″/km, rest 60s) @アディゼロSL2
  • 7/4 (木):オフ
  • 7/5 (金):80分ジョグ @ライトレーサー5
  • 7/6 (土):120~140分起伏走 @ウエーブライダー27
  • 7/7 (日):オフ
    予定週間走行距離95km

 

#35 七夕の夕べに『星空』と『宇宙』について記す|えちご・くびき野100kmマラソンまであと98日

2024-07-07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA