#18 沖縄100Kウルトラマラソン2024への道 4月までブログ更新をお休みします

#17 沖縄100Kウルトラマラソン2024への道 『過去の栄光の使い方』に関するコラム

2023-11-19

こんにちは!馬術競技から陸上競技に転向した100km自己ベスト9時間1分の北大工学系大学院生ランナーかめです。2024年12月スタートの沖縄100Kウルトラマラソンに向けた練習内容や日々の妄想内容について書き綴っています。

 

さて、タイトルにもあるように、当ブログ【マラソンソラマ】の更新をしばらくお休みしようと思います。その理由は「練習していないのにわざわざコラムだけ記すモチベーションが無くなったから」です。ブログ執筆に燃え尽きたわけじゃない。ランニング練習を再開すればまたモチベーションが上がって来るでしょう。練習日誌に練習以外のことばかり書くのが嫌になっただけ。練習について書こうにもイギリス留学中なので何も練習できません。

日本への帰国予定日は2024年3月29日の予定。その翌週から早速練習をするので、次回のブログ更新日はおそらく4月7日になろうかと思われます。じゃあその間は何も書かないのか?…といったらソレは違います。何かしないと死んじゃう私がブログを書かずにいられるわけがない笑。姉妹ブログ【札幌デンドライト】へ留学記事を投稿していくのです。普段はだいたい3日に1回のペースで新しい記事をアップしています。もし海外に興味がありましたら札幌デンドライトの方をご覧下さい。以下のリンクからジャンプできます⇩

実は私、オックスフォード大学への留学を12/29で切り上げることに。当初は3/29までオックスフォードに居るつもりだったのですが、急遽予定を変え、オックスフォードへの滞在期間の短縮を決断しました。訪問先のラボの設備や対応があまりに杜撰。おかげで研究が1ミリも、本当に全く進まなかったのです。実験ひとつできていない。実験をやりに行ったにもかかわらず笑。どこのアホ大学に行ったかと思った。まさか、”世界最高”と謳われる大学でこんな手抜き対応をされるだなんて青天の霹靂。我らが北海道大学の方がよっぽど丁寧に応対してくれる。オックスフォード大 (1位) と北大 (200位圏外?) とで世界ランクを逆にした方が良いんじゃないでしょうか?

帰国日は3/29のままで動かしません。じゃあ残りの3か月、何をやるの?と当然の疑問が湧いてくるわけです。もう決めてあります。決めてあるんですよ。聞いたら皆さん、ビックリしますよ。「え~、いいなぁ…!!」と一晩中悶え苦しむはずです。えっ、知りたいって?気になって夜しか寝られないって…?仕方がないなぁ。読者の皆さんを焦らすつもりも無いので言ってしまおうと思います。

 

 

ユーレイルグローバルパス - ユーレイルパス情報センター
ユーレイルグローバルパス – ユーレイルパス情報センター (tabi-station.com)

3か月間、ちょっとヨーロッパを放浪してきます。北はフィンランド、南はトルコやギリシャなど欧州33か国をグルっと周遊予定。ヨーロッパ中の電車が乗り放題になる『Eurail Pass (ユーレイルパス)』というモノがあるんです。そいつを片手に電車を乗り継ぎ流浪の旅を営む予定。

一生に一度、どうしてもトルコに行ってみたいなと思っていました。アジアとヨーロッパの交差点にはどんな景色が広がっているのか見たかったのです。トルコアイスを片手にケバブへ大きな口を開けてかじりつきたい。少しトルコ語を覚えて行こうかな。「メルハバ (こんにちは)」しか知らずに行くのは流石にマズいんじゃないかという気が。スペインにも行ってみたかった。情熱の国の住人がどれだけ情熱的なのかを垣間見てみたい。北大の学部1年次には第二外国語へスペイン語を履修しました。スペイン語の勉強は楽しかった記憶しかありませんので、スペイン旅行でスペインをもっと好きになったら帰国後、スペイン語の勉強を本腰入れて頑張ります。

 

新年早々1/3の朝に飛行機でヒースロー空港からイスタンブール空港へ。そこからヨーロッパ放浪の旅がスタート。3/29にロンドンから東京へと飛ぶ帰国便に間に合うようにだけ注意。コレを逃すとさすがにマズい。大学院を修了できなくなっちゃうから笑。ルールは一つ。『旅を目一杯満喫して帰る』。楽しんで楽しんで楽しみまくって日本へ戻ってきたいです。大学院を出て企業へ入れば3か月も休みを取られないでしょう。流浪の旅は今しかできない。だから本気で遊びに没頭します。33か国全て回り切られたらいいんだけどな… 地理的に北欧を巡るのがもしかしたら厳しいかもしれません。

世界はいま、第三次世界大戦や新秩序体制の構築に向けて混沌としていっています。こうした周遊旅行ができるのもひょっとすれば来年が最後のチャンスかもしれません。行けるうちに行っておかなきゃ後で必ず後悔するでしょう。後悔したって既に手遅れ、もうどうしようもないのですから。12/29のオックスフォード留学終了直後に帰国する選択肢はもちろんあったのです。しかし、ヨーロッパを旅行する機会が何となくもう無い予感がしたので、「行けるうちに行っておこうか」とヨーロッパ放浪を決断しました。

ヨーロッパ流浪日記を姉妹ブログに投稿します。ソチラの方にもしご興味があれば札幌デンドライトをご覧ください。

放浪を終えたのち、ヨーロッパ放浪記をAmazonで販売することにしました。Kindle Unlimitedでの配信予定。面白ければぜひご購入 (価格は300円を予定) のうえ再読下さい。

 

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA