489 ビュー

エナジーサプリメントのMAULTEN320とanswer600を7項目から比較します

こんにちは。馬術競技からマラソンに転向した、マラソン自己ベスト2時間47分の現役北大理系大学院生のかめ (M2)です。

2022年12月18日に開催された沖縄100Kウルトラマラソンの100kmの部を9時間1分で完走しました。

ウルトラの前日と当日にanswer600というエネルギーサプリメントをそれぞれ1個/2個摂取したのですが、そのおかげでレース当日は途中で補給食を1回摂取するだけでゴールにたどり着くことができました。

また、3年前に出場した富士山マラソン2019のレース当日にMAULTEN320を摂取した所、マラソン本番ではエネルギー剤無補給で自身初のサブスリーを達成できました。

この記事では、自身の経験を踏まえ、MAULTEN320とanswer600を7項目から比較していきます

どちらのサプリメントを購入しようか検討中の方にピッタリな内容なので、是非最後までご覧いただきたいと思っています。

かめ
それでは早速始めましょう!

MAULTEN320とanswer600の比較

両者とも咀嚼→消化→分解のプロセスを飛ばしていきなり吸収されるという点では共通しておりますが、以下の7項目ではかなり違いが見受けられます⇩

MAULTEN320 answer600
1. 溶かすのに必要な水の量 ×500cc ○300cc
2. 摂取可能カロリー ×320kcal ○600kcal
3. 膨満感
4. 内容物の構成 (重量比) 炭水化物ほぼ100 % ・炭水化物 40%
・脂質 40%
・タンパク質(大豆) 20%
5. 一包装当たりのお値段 ○1,080円 ×1,150円
6. 1kcalあたりのお値段 ×3.4円 ○1.9円
7. 販売時期 ○年中 ×毎月末の72時間

それぞれについて、一つずつ解説していきます。

 

溶かすのに必要な水の量 (溶けやすさも比較)

しぶき, スプラッシュ, アクア, 水, 注ぐ, 晴れ, 滴, 液体, 体液

最初はサプリメント全量を溶かすのに必要な水の量の比較です。

コチラに関しては、MAULTEN320が500cc、answer600が300ccと、answer600の方が少なくて済みます

必要な水の量が少なければ少ないほど全量を簡単に摂取することができますし、ミネラルウォーターを別途購入する場合でも出費をより小さく抑えられます。

個人的には、MAULTEN320を全て飲み干すのが超大変だった一方で、answer600はものすごく飲みやすくて苦痛を感じた記憶がありません。

answer600の良い所は、最も世間に流通している容量550ccのシェイカーでも余裕をもって溶かし切れる点です。

MAULTEN320は550ccのシェイカーだと溢れるギリギリを攻めなくちゃならず、富士山マラソンの当日に作った際はMAULTENの粉が宿舎のテーブルの上にこぼれまくって掃除するのが大変でした。

そして、溶かしやすさという点でもanswer600の方が遥かに溶けやすいと感じます。

MAULTEN320を溶かし切るにはシェイカーを何十回も降る必要があるものの、answer600は10回も振ればすべてキレイに溶け切ってくれるので作るのが本当に簡単です。

 

摂取可能カロリー

火花を飛ばす, スパーク, 赤, 黄, 輝き, 炎, ブレイズ

次に、全量を摂取すると何kcal摂れるのかについて比較します。

MAULTEN320が320kcal摂れるのに対し、answer600は600kcalと、コチラに関してもanswer600が勝っております

つまり、もし約600kcal摂取しようと思ったら、answer600なら1袋で済むのに対し、MAULTEN320なら2袋必要ということになります。

摂取に必要な水の量もanswer(300cc)の方がMAULTEN(1000cc)より桁違いに少なくて済みますし、カロリーの摂りやすさという点ではanswer600に軍配が上がるかと存じます。

なお、10kmやハーフなど、事前にそこまで多量のカロリー摂取が必要でないシーンではMAULTEN320でも良いのかなという感じがします。

しかし、

ランナーさん
余分にカロリーを摂取しておき、エネルギーが枯渇しないよう保険をかけておきたいわ

という方にはanswer600の摂取がオススメですね。

 

膨満感

大人, 体, 閉じる, エクササイズ, フィット, フィットネス, 女の子

3つ目は飲んだらどれだけ満腹感を感じるのか?についての比較です。

コレについては体感的なお話になるんですけれども、私としてはMAULTEN320の方が圧倒的にお腹が膨れます

MAULTENの方が飲むべき水分量が多いからというわけではなく、2つのサプリメントを同じ体積分飲んだ際にもMAULTENの方が一層お腹いっぱいになるのです。

つまり腹持ちが良いということであり、実際に3年前のフルマラソン本番ではフィニッシュまで空腹感を感じませんでした。

ただし、お腹が膨れる=飲みにくいという図式が成り立ちますので、全量の摂取のしやすさといった点ではanswer600に軍配が上がります。

サプリメントも一長一短なんですよね。目的にピッタリ合ったサプリメントを見つけることがパフォーマンスの向上に繋がります。

 

内容物の構成&味

食料品, フルーツ, 菜食主義者, 大豆, 食物, 買い物, 新鮮な

各製品の構成を調べてみると、まずMAULTEN320はほぼ100%が炭水化物で構成されております。

水に溶かして飲んでみると、少々甘ったるく感じられます

甘いもの好きの方なら大丈夫。でも甘党でない方は一口飲んだだけで嫌気がさしてしまうかもしれません。

何でもいいからエネルギーを欲しているレース中ならまだ飲めると思うのですが、レース前など何でもない時に飲むとなると結構しんどいんじゃないかと感じます。

answer600に関しては、炭水化物が40%、脂質40%、タンパク質20%といった構成です。

作成者の岩本さん曰く、『食事との置き換えをコンセプトとしている』ため、このような組成になったとのこと。

answer600はマックのバニラシェイクみたいな味がして、甘すぎもせず脂っこくもなく丁度良い塩梅のサプリメントです。

ただし、タンパク質として大豆を用いているため、大豆アレルギーの方は要注意です (私も若干大豆アレルギーで、answerを飲むと少し耳がかゆくなりました)。

 

一包装 or 1kcalあたりのお値段

Eコマース, オンラインの販売, オンライン販売, E コマース, 買う, 売る

一包装あたりのお値段は、MAULTEN320が1,080円、answer600が1,150円と、MAULTEN320の方が安く設定されております

どちらも高機能商品とあって高めの価格設定ですが、わずかな差でMAULTENの方が低い価格となっております。

一方で、1kcalあたりの値段については、MAULTEN320(3.4円/kcal)よりanswer600(1.9円/kcal)の方が4割近く安いです。

つまり、実質的にはanswer600の方がお買い得ということになります。

なお、answer600は5個以上の購入でないと送料が数百円ほどかかるようです。

しかし、送料を加味しても[円/kcal]ではanswer600の方が高コスパですし、お値段にこだわる方はanswer600の方をお選びになるのかなぁという印象です。

 

販売時期

買い物, 仕事, 小売業, ショッピングベンチャー, 輸送, スーパーマーケット

最後に入手可能時期の比較です。

MAULTEN320は公式サイトやAmazonなどでいつでも入手可能ですが、answer600はMY☆STARのサイトのショップにて月末(25日ごろから)の72時間のみ購入可能となっています。

したがって、もしanswer600をレースやロングラン等で使いたいとお考えなら、入手可能時期を鑑みて少し前に購入しておく必要があります。

もしくは使うときに備えて大量にまとめ買いしておくのも一案かなと思います(註:answerの賞味期限は半年ほどです)。

参考までに、私のanswer600は北海道の私の下宿へ以下のようなスケジュールで届きました。

  • 11/26:注文
  • 11/28:料金振り込み
  • 12/2:到着

注文から1週間程度で届いたため、12/18の沖縄100Kウルトラマラソンに余裕で間に合ってくれました。

 

最後に

MAULTEN320とanswer600の7項目からの比較は以上となります。

両方とも素晴らしいサプリメントだと思いますので、用途やアレルギーなどを考慮してお選びいただきたいと思います。

ウルトラマラソン快走のためレース前にやっていただきたい2つの事柄について

2022-12-25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA