CATEGORY マラソン練習法

【練習メニュー】マラソン2時間50分切りを確信した4つの練習について解説します

2か月前、生涯帰宅部の私は一人でマラソン2時間50分切りを達成しました。紆余曲折・試行錯誤の末の自己ベストのため、本当に嬉しかったのをよく覚えています。この記事では、私がマラソン2時間50分切り(サブ50)を達成できると確信した4つの練習について紹介します。サブ50を目指していらっしゃる方にピッタリな内容です。

マラソンで2時間50分を切った練習メニュー|マラソン6, 5か月前(基礎構築編)

一人で42.195kmタイムトライアルを実施し、2時間48分でゴールしました。サブスリーしてから2年かけ、ようやく生涯目標を達成できました。このサイトでは、マラソンで2時間50分以内にゴールできるようになった練習法を公開しております。本記事では、マラソン6,5か月前の基礎構築期の練習メニューを完全公開しました。

【もう満足】今後フルマラソンで自己ベスト更新を目指さない4つの理由

先日、マラソンで生涯目標の2時間50分切り(2時間47分50秒)を達成しました。そして、これを機に、マラソンの自己ベスト更新を一旦辞める決断をしました。この記事では、私が今後マラソンでタイム向上を目指さない理由について解説します。ランニングから離れるという訳ではありませんが、いったん心を落ち着けて楽になろうと思います。

【サブ50・サブエガ】マラソンを2時間47分で走れるようになった練習法の概略

先日、一人でフルマラソンを実施し、生涯目標の2時間50分切りを達成しました。そして、2時間50分切りを目指すランナーのためにも練習メニューを公開したいと思い立ちました。この記事では、私がマラソンを2時間47分で走り切れた練習メニューの概略をお伝えします。サブ50を目標としている方にピッタリな記事でございます。

マラソンを2時間47分で走り切った時点での体感ペース

昨日マラソンTTを実施し、2時間47分50秒でゴールしました。走り始めてから4年半、ついに生涯目標を達成しました。この記事ではマラソンを2時間47分で走り切った私の体感ペースについてお話しします。どんな感覚でどんなペースを走れればいいかの目安になるので、マラソンサブ50を目指していらっしゃる方は是非ご覧ください。

【もう嫌だ…】今後マラソン大会にエントリーしたくなくなった3つの理由

今まで毎年多くのマラソン大会に出場しておりましたが、今後二度と大会に出ない決心を致しました。この記事では、マラソン大会へ二度とエントリーしない理由について解説しました。一度お金を払ったら絶対に返ってこないのは承知の上で申し込んでおります。ですが、主催者が使用明細を公開しないのにはどうしても納得がいきません。

【36分33秒】メタスピードスカイで10000mタイムトライアルをやりました

昨日、メタスピードスカイで10000mタイムトライアルを行ってきました。今年に入り1回しかスピード練習をしていないにもかかわらず、TTではキロ3分40秒ペースで押し切る事が出来ました。この記事では、メタスピードスカイでTTをやった感想、及び今後このスーパーシューズとどのような付き合い方をしていくかについて書きました。

【よく聞かれるのですが】私が一人でランニングする理由を語ります

私は大学生になってからランニングを始め、それ以来ずっと一人で走ってきました。一人で走っているという事を知った友人から「どうして一人で走っているの」とよく聞かれます。しかし、その質問に対して上手く答えられたことがありませんでした。そこで、この記事では、自分が一人でランニングする事を選んだ理由を分析してみました。

【悲喜こもごものサブスリー】マラソンで3時間切りを達成して得たものと失ったもの

世の中にはサブスリーするための練習方法が溢れています。しかし、サブスリーして得たものと失ったものを書いた記事は非常に少ないです。人生はサブスリーで終わりではないから、サブスリーした後の事を知っておくのは非常に重要です。この記事では、私がサブスリーして得たものと失ったものをそれぞれ3つずつ書いていきました。

【コロナ】公道で大規模マラソン大会があと5年は開催されないと思う3つの理由

コロナ騒動の影響で、全国各地のマラソン大会が中止になりました。ランナーとしては一刻も早く大会が戻ってきて欲しい所ですが、客観的に考えて、私はこれから5年間、公道を使った大規模マラソン大会は開催されないと考えています。この記事では、マラソン大会がしばらく開催されないだろうと考える3つの理由を書きました。