2021年9月

【サブ50・サブエガ】マラソンを2時間47分で走れるようになった練習法の概略

先日、一人でフルマラソンを実施し、生涯目標の2時間50分切りを達成しました。そして、2時間50分切りを目指すランナーのためにも練習メニューを公開したいと思い立ちました。この記事では、私がマラソンを2時間47分で走り切れた練習メニューの概略をお伝えします。サブ50を目標としている方にピッタリな記事でございます。

マラソンを2時間47分で走り切った時点での体感ペース

昨日マラソンTTを実施し、2時間47分50秒でゴールしました。走り始めてから4年半、ついに生涯目標を達成しました。この記事ではマラソンを2時間47分で走り切った私の体感ペースについてお話しします。どんな感覚でどんなペースを走れればいいかの目安になるので、マラソンサブ50を目指していらっしゃる方は是非ご覧ください。

マラソンを2時間47分で走り切った感想

今朝未明、一人でマラソンタイムトライアルを実施しました。日頃の練習成果を発揮すべく気合を入れてスタートし、2時間47分50秒でゴール、目標の2時間50分切りを達成しました。この記事では、マラソンでサブ50(サブエガ)した感想を記しました。感動が薄れない内にこの記事に思いを詰め込んだので、読んで楽しい記事だと思います。

金銭面に漠然とした不安を抱えていたので、博士課程入学から卒業までに必要なお金を計算してみた

博士進学を阻む一つの問題はお金の問題だと思います。博士課程からは親の援助が受けられない私は、漠然としたお金の不安でD進を諦めそうになりました。そこでこの記事を作りながら、博士課程在学中に必要となる1年間の費用を計算してみました。支出だけではなく収入についても検討したので、進学をお迷いの方は一度ご覧になって頂きたいです。

新型コロナワクチンを射たない理由その3:ワクチンパスポート必須の社会の到来に抗う必要があるから

新型コロナワクチンを射たない理由・第三弾です。この記事では、ワクチンパスポート必須の社会到来に抗いたいからというテーマでお話します。私一人が接種をボイコットしても、世の中は何も変わらないでしょう。しかし、非接種によって”ワクチンパスポートなど望んでいませんよ”という明確なスタンスを打ち出せるので、非接種の決断をしました。

大学受験の勉強って何の役に立つの?化学系大学院生になって分かった事

受験生時代、私は(こんなに一生懸命勉強して何の役に立つの?)と考えていました。大学入学後もその答えは分かりませんでしたが、大学院に入り一層研究に打ち込んでからぼんやりと分かってきたような気がしました。この記事では、大学受験の勉強が研究生活にどう役立っているのかを解説します。受験勉強の意義に悩む学生さん必見の記事です。