2021年4月

【36分33秒】メタスピードスカイで10000mタイムトライアルをやりました

昨日、メタスピードスカイで10000mタイムトライアルを行ってきました。今年に入り1回しかスピード練習をしていないにもかかわらず、TTではキロ3分40秒ペースで押し切る事が出来ました。この記事では、メタスピードスカイでTTをやった感想、及び今後このスーパーシューズとどのような付き合い方をしていくかについて書きました。

【大学生活】馬術部に入るメリットとデメリットのご紹介

私は北大馬術部に9か月間在籍した経験があります。馬術部に所属している間に色々な経験をさせてもらいました。この記事では、大学馬術部に入るメリットとデメリットをそれぞれ3つずつ紹介します。馬術部に入ろうか迷っている学部一年生や、大学に入ったら馬術部に入るんだ!とすでに決めている高校生に読んで頂きたい記事となっております。

【研究室生活】大学院のゼミで質問できるようになった方法

学部4年次、私はゼミで全く質問ができませんでした。しかし、この記事に書かれた5つの思考法を身につけた結果、ゼミで質問しない回はないほどバンバン挙手できるようになりました。この記事では、私が質問できるようになった方法について解説します。現在質問できなくて苦戦している人に読んでもらいたい記事となっています!

【急成長しました】私が大学生活4年間ずっと継続してやってきた3つの事

北大での学部時代、私は3つの事を4年間継続してやってきました。一つ目は一日2時間の勉強、二つ目はランニング、そして三つ目は毎朝5時起床&一日二食生活です。この記事では、私がこれら3つの物事をやり通した理由と、やり通した先に見えた景色について書きました。全大学生、特に学部1,2年生に読んで頂きたい記事となっています。

【3つずつ述べます】大学院生が外部の研究機構へ出張して研究を行うメリットとデメリット

私は北大生であるにも関わらず、筑波にある物質・材料研究機構で学部時代から実験させてもらっています。私のように外部での研究を主軸としている同級生は少ないようです。この記事では、院生が外部の研究機構へ出張して研究するメリットとデメリットを3つずつ書きました。同じ境遇の院生や学部生の参考になればいいなと思い記事を作りました。

【大学院修士課程】日本学生支援機構の第一種奨学金に応募した3つの理由

このたび、日本学生支援機構の第一種奨学金(大学院)に応募しました。この記事では、私が奨学金に応募した3つの理由について書きました。採用可否が分かるのは6月になるとのことですが、果たして結果はどうなるのでしょうか…?まだ4月だというのに、結果が気になって気になって仕方がありません。

【不安な方に読んで欲しい】私が学会発表を行う際の基本スタンスについて

私は学部生時代、2回の学会発表をさせてもらいました。そして、それぞれの発表において沢山の学びがありました。本記事では、私が学会発表にどう臨んでいるか、その心持ちを紹介していきます。(あぁ、学会発表嫌だなぁ…)と思っていらっしゃる方にこそ読んでいただきたい記事となっています。

【爆走必至!】アシックス・メタスピードスカイ 詳細レビュー|サイズ感や走行感、メタレーサーとの比較を交えて

2021年3月31日にアシックスショップより発売されたメタスピードスカイのレビューです。開封の議やサイズ感、走行感にメタレーサーやグライドライドとの比較もお届けします。履いて分かりましたが、このシューズ、いろんな意味でヤバいです!今年のレース用シューズはメタスピードスカイで決まりです!