CATEGORY 研究生活

【半年間経過】B4からM1になって感じた5つの変化

大学院生になって半年が経ち、研究漬けの生活にも慣れてきた今日この頃。ふと今まで過ごしてきた学部時代と今の生活との違いが気になって、色々と思いを巡らせてみました。この記事では、学部4年次(B4)から修士1年次(M1)になって感じた5つの変化について解説します。大学院生活のイメージを膨らませたい学部生にピッタリな記事です。

【考察】大学・大学院の研究室ゼミで炎上してしまう3つの理由

今年度に入り、研究室内のゼミで2回、炎上騒ぎが発生しました。昨年度も数回ゼミが燃えており、まだ燃えた事のない私は(どうして燃えるのだろう)と思わずにいられませんでした。この記事では、研究室のゼミが炎上する理由を3つ考察しました。自分が今後炎上しないよう注意するとともに、炎上しがちな学生を助けるべく記事を執筆しました。

私が博士課程に進学する3つの理由

博士進学か就職か…さんざん悩んだ末、博士課程へ進学する決意を固めました。この記事では、私が博士課程へ進学する3つの理由について解説します。あくまで実体験に基づき作成したため、この記事は博士進学を検討している学部生・大学院生にピッタリな内容だと考えられます。私の記事が進路検討の一助になれば幸いです。

【実体験から話します】オンラインでのポスター発表の5つのデメリット

M1になり、国内・国際学会それぞれにおいてオンラインポスター発表を経験しました。その中で、オンラインならではの問題に直面し、何度か困ったことになりました。この記事では、オンラインポスター発表の5つのデメリット(良くない所)について実体験から話していきます。今後同様の形式で発表する方の参考になると思うのでぜひご覧下さい。

金銭面に漠然とした不安を抱えていたので、博士課程入学から卒業までに必要なお金を計算してみた

博士進学を阻む一つの問題はお金の問題だと思います。博士課程からは親の援助が受けられない私は、漠然としたお金の不安でD進を諦めそうになりました。そこでこの記事を作りながら、博士課程在学中に必要となる1年間の費用を計算してみました。支出だけではなく収入についても検討したので、進学をお迷いの方は一度ご覧になって頂きたいです。

【まだ決まらない…】M1の夏休みに博士課程進学についてよく考えてみた

夏休みに入り時間ができたので、博士課程に進学するか否か、真剣に考えてみました。B4の2月やM1の7月にも同じ事を考えましたが、その時は全く結論が出ませんでした。オンラインインターンやネットサーフィンなどで更に知識を付けた今、ある程度自分の気持ちが固まってきたようにも感じられます。しかし、今回も結論は出ませんでした。

【電気化学】研究室配属初年度に読んでおきたかった参考書のご紹介

大学院修士の1年生となり、専門分野に関して理解を深めようと勉強をしております。そして、勉強を進める過程で(B4時代にこの本を読みたかったなぁ…)と思う本と出合いました。この記事では、私が研究室生活配属初年度に読みたかった3冊の本をご紹介します。電気化学を専攻する方にピッタリな記事なので、ぜひご覧頂きたく存じます。

【学会】口頭発表とポスター発表はどちらが楽なのか?

B4の3月に口頭発表を経験し、M1の8月にポスター発表を経験しました。両方の発表形式を振り返ってみて、私の中ではどちらの形式が楽が、明確な序列が付いたように思います。この記事では、口頭発表とポスター発表ではどちらが楽なのかについてレビューしていきます。口頭とポスターどちらに申し込もうか迷っている方にピッタリな記事です。

【進路選択】”社会人博士”という道についてゆっくりと考えてみました

修士課程修了後、私は博士課程に進学し博士号を取得したいと考えています。博士号を欲する理由は、自分の市場価値を高め、修士号では稼ぎえなかった年収を稼ぎたいと思うからです。この記事では、博士号取得の別ルート、社会人博士進学について考えました。色々と将来について悩んでいるので、自分の選択肢を増やすために考察していきました。