CATEGORY 研究生活

【研究室生活】大学院のゼミで質問できるようになった方法

学部4年次、私はゼミで全く質問ができませんでした。しかし、この記事に書かれた5つの思考法を身につけた結果、ゼミで質問しない回はないほどバンバン挙手できるようになりました。この記事では、私が質問できるようになった方法について解説します。現在質問できなくて苦戦している人に読んでもらいたい記事となっています!

【3つずつ述べます】大学院生が外部の研究機構へ出張して研究を行うメリットとデメリット

私は北大生であるにも関わらず、筑波にある物質・材料研究機構で学部時代から実験させてもらっています。私のように外部での研究を主軸としている同級生は少ないようです。この記事では、院生が外部の研究機構へ出張して研究するメリットとデメリットを3つずつ書きました。同じ境遇の院生や学部生の参考になればいいなと思い記事を作りました。

【大学院修士課程】日本学生支援機構の第一種奨学金に応募した3つの理由

このたび、日本学生支援機構の第一種奨学金(大学院)に応募しました。この記事では、私が奨学金に応募した3つの理由について書きました。採用可否が分かるのは6月になるとのことですが、果たして結果はどうなるのでしょうか…?まだ4月だというのに、結果が気になって気になって仕方がありません。

【不安な方に読んで欲しい】私が学会発表を行う際の基本スタンスについて

私は学部生時代、2回の学会発表をさせてもらいました。そして、それぞれの発表において沢山の学びがありました。本記事では、私が学会発表にどう臨んでいるか、その心持ちを紹介していきます。(あぁ、学会発表嫌だなぁ…)と思っていらっしゃる方にこそ読んでいただきたい記事となっています。

【めちゃくちゃ自信になりました】二度目の学会発表を終えた直後の感想

昨日、二度目の学会発表を行ってきました。今回の戦いは卒論発表でボコボコにされたリベンジを期していたため相当入念に準備しました。その甲斐もあり、本発表では9回6安打無失点の完封勝利を収められました。この記事では、そうして上手く行った学会発表の感想を書き綴りました。

【大学4年生】研究室生活初年度の過ごし方とアドバイスをお送りします

研究室に配属される前と後では生活リズムが激変します。そうして環境が変わる中、研究室生活での一年の流れを知る事が出来たら嬉しくないですか?一年の流れを知れたら重要なイベントの前に焦らなくて済みますし、入念な対策が可能となります。この記事では、私が経験した研究室生活を例に、研究室生活の一年の流れを皆さんにご紹介します。

【研究室生活】これからラボに所属する理系大学生へ自身の経験から伝えたい事

研究室生活を一年間やってみて、色々と気が付いたことがあります。この記事では、そんな私の気付きを文章にまとめました。この記事には研究室に入る前に私が知っておきたかった様々な知識をふんだんに詰め込みました。ですから、一読すればこれから研究室生活を始める全ての学生に必ず役に立つと思います。

【大学4年生】私が研究室生活一年目で得た5つの収穫

4年生の4月から研究室生活が始まり、もうすぐ一年が経とうとしています。この1年間で私は多くの事を学び、中には人生観を変えてしまうほどの出来事もありました。この記事では、私が研究室生活一年目に得た5つの収穫を紹介します。もうすぐ研究室配属を控えている新4年生にピッタリの記事を作成したので、ぜひ最後までご覧頂きたいと思います。

【人生を左右する】私が現在所属している研究室を選んだ3つのポイントを教えます

私が今の研究室を選んだのには3つの理由があります。一つ目の理由がそこのスタッフ陣が全員好きだったから、二つ目が研究室の雰囲気に自分が溶け込めそうだと思ったから、そして最後の理由が、美人TAさんに釣られたからです。この記事ではこの3つの理由について深掘りしました。より良い研究室選びのコツがちりばめられているので、みなさんぜひご覧ください!