CATEGORY 入試

道外から北海道の大学を受験する人に知っておいてもらいたい豆知識5選

道外から北海道の大学を受験する場合、何も知らずに準備すると痛い目に遭う可能性があります。私自身、北海道に関する前提知識0で受験しに行った結果、辛い思いを味わいました。この記事では、私の実体験を元に、道外から北海道の大学を受験する方に知っておくべき5つの知識を紹介します。一人でも多くの道外受験者の役に立てれば幸いです。

大学受験の勉強って何の役に立つの?化学系大学院生になって分かった事

受験生時代、私は(こんなに一生懸命勉強して何の役に立つの?)と考えていました。大学入学後もその答えは分かりませんでしたが、大学院に入り一層研究に打ち込んでからぼんやりと分かってきたような気がしました。この記事では、大学受験の勉強が研究生活にどう役立っているのかを解説します。受験勉強の意義に悩む学生さん必見の記事です。

大学院試験に合格したらやっておきたい3つの事

大学院受験者の皆さんは一生懸命勉強なさり、見事合格を勝ち取られました。しかし、大学院に入るためにはまだいくつかやっておけねばならぬ事が残っています。この記事では、大学院に合格したらやっておきたい3つの事を書きました。大学院受験生にピッタリな記事だと思うので、受験が終わってホッと一息ついたら読んでみて頂きたいです。

【一歩間違えると命取り】大学院試験受験にあたり気をつけるべき5つの事

大学院試験は人生を左右する重大イベントです。そして、院生としてガンガン研究を頑張りたい人にとっては絶対に越えねばならない壁であります。この記事では、大学院入試を乗り越えるにあたって重要となる5つのポイントについて解説しました。院試を控えている学部4年生にピッタリな記事なので、是非最後までご覧ください。

【滑り止め校】北海道大学に受かるために受験した私立大学のご紹介

私は現役時代に滑り止めを受けず、本命校で見事に滑って浪人する事になりました。そして、浪人して初めて滑り止めを受験する大切さに思い至りました。この記事では、現役北大院生の私が北大生になるために受験した3つの滑り止めについて紹介します。北大を目指していて、滑り止めをどこに使用か迷っている方は必見の記事です。

【就活・大学院試験】4週間でTOEIC785点を獲得した勉強法

2021年4月に行われたTOEIC公開テストで785点を獲得しました。対策期間は4週間という事で、かなり効率の良い勉強ができたと思っております。この記事では、TOEICで785点を獲得するに至った英語勉強法を解説していきます。今すぐスコアが欲しい就活生や大学院試験にスコアが必要な大学生にピッタリな記事となっています。

【ミソフォニア・HSP】音に敏感な受験生専用の合格を勝ち取る勉強方法

私は音に敏感な受験生でした。近くで鼻水をすすられるだけで集中力が途切れたし、貧乏ゆすりされた時には胃に穴が開きそうなほどストレスを感じてしまっていました。そんな私でも、音が気にならない方法を見つけることで、北大に合格できるまでの学力を身につけられました。この記事では、音に敏感な私が北大に合格できた勉強法をご紹介します。

【すごく迷っています】大学教育終了時点における自身の博士課程進学への考えについて

私は北大工学部4年生、学部卒業後は修士に進学します。そして今、私は博士課程に進学するか否かで迷いに迷っています。この記事では、私が博士に進学したい理由と進学をためらう理由をそれぞれ3つずつ書き出しました。ブログ作成の過程で自身の考えをまとめると共に、同じように迷っている皆さんにも判断材料を提供できれば嬉しいです。

【大学受験】理系受験生だった私が社会科選択で日本史を選んだ5つの理由

理系受験生の悩みの一つが社会科選択です。日本史にしようか、地理にしようか、はたまた倫理政経にしようか…どれを選ぶか難しいですよね。そこでこの記事では、理系受験生だった私が日本史を選んだ理由をご紹介します。現在社会科選択で迷っている受験生必見の記事になっております。