【積み立て投資】大学院生が第一種奨学金でインデックス投資をしてみた結果(12か月目)

【積み立て投資】大学院生が第一種奨学金でインデックス投資をしてみた結果(11か月目)

2022-06-30

私は札幌に住む現役理系大学院生である。

大学院に入学後、JASSOの第一種奨学金を利用して積み立て投資を行っている。

この記事では、投資生活12か月目までの投資成績について書いていく。

投資に興味のある学生さんを含め、若年層にピッタリな内容だと思うので、ぜひご覧頂きたいと思っている。

 

それではさっそく始めよう。

今月の投資成績

今月は以下の金額を投資に使用した。

  • eMAXIS Slim 全世界株式 : 16,667円+900円×23日=37,367円(課税枠)/22,222円 (つみたてNISA枠)
  • SBI・V・S&P500 : 11,111円
  • 合計70,700円

 

そして、今月の値動きの結果、投信は以下のような損益となった。

  • eMAXIS Slim 全世界株式 : +12,253円 (+3.32%)
  • SBI・V・S&P500 : +15,735円 (+8.85 %)
  • 合計 : 27,988円 (+5.12 %)

 

過去半年間の投資成績を以下のグラフに示す。

青色に示すのが元本(投信購入に要した費用)、橙色で表したのが利益、そして黄色で示したのが利率(利益を元本で割って100をかけた)である。

何もしていないのに3万円近いお金を手に入れられたと思うとかなり不思議な気分である。

もっとbetできるお金があればさらに多くの利益を生めるだろうから、はやく一人前に稼げるようになり、資産形成に拍車をかけていきたいと思った次第だ。

 

来月の予定

来月は今月と同様の金額を投信に入れる。

そして、先月予告していた個別銘柄への投資にも触手を伸ばしてみようと思っている。

イギリス留学を来年控えているため、奨学金を全額Betすると渡航原資がなくなってしまう。

株でお金をしこたま儲け、そのお金で渡英できればこれほど嬉しいことはないのだが、おそらくそんな簡単に成功する訳がないので、使ってもよいお金と使っちゃいけないお金を別口座に分け、投資にのめり込みすぎないような仕組みを今のうちに作っておくつもりである。

 

最後に

積み立て投資12か月目の投資成績についてはコレで以上となる。

来シーズンはもっと良い成績となる事を願い、記事を締めくくることにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA