【積み立て投資】大学院生が第一種奨学金でインデックス投資をしてみた結果(9か月目)

【積み立て投資】大学院生が第一種奨学金でインデックス投資をしてみた結果(8か月目)

2022-03-31

私は札幌に住む現役理系大学院生である。

大学院修士課程へ入学後、JASSOの第一種奨学金を使用してインデックス積み立て投資を行っている。

この記事では、投資9か月目の成績をお披露目していく。

  • 投資に興味のある大学院生
  • 奨学金を借りてはみたが、使い道に困っている大学院生

こうした方々にピッタリな内容なので、ぜひ最後までご覧頂きたいと思っている。

 

それではさっそく始めよう。

投資9か月目の成績

まず、先月に引き続き、今月もつみたてNISA枠で33,333円を投入した。

内訳としては、全世界株式に22,222円、S&P500 (米国株式)へ11,111円といった形になる。

そして今月からは、証券会社の営業日に全世界株式を900円ずつ積み立てていき、資産の増殖速度を少し上げていこうと思い立った。

まとめると、今月は

  • 全世界株式 (つみたてNISA):22,222円
  • S&P500 (つみたてNISA):11,111円
  • 全世界株式 (課税枠):11,700円
  • 合計⇒45,033円

だけ投資した。

なお、私は月初めにクレジットカードで16,667円、全世界株式へ投資しようと考えていた。

ただ、残念ながら申し込みが遅れ、コレの実行が叶わなかった。

 

トータルの投資結果は以下のようになった。

利率を計算すると、

  • 全世界株式 (課税枠):+5.96 %
  • 全世界株式 (つみたてNISA枠):+7.91 %
  • S&P500 (つみたてNISA枠):+1.71 %
  • 合計:+4.85%

このような形になった。

過去半年間のパフォーマンスを以下のグラフに示す。

今月は利益が減ってしまっているが、それは一過性のモノなので、正直あまり気に留めていない。

 

来月の投資予定

来月も今月と同じペースで積み立て投資を実施する。

具体的な金額としては、

  • 全世界株式 (つみたてNISA):22,222円
  • S&P500 (つみたてNISA):11,111円
  • 全世界株式 (課税枠):16,667円 (月始)+900円×23日=37,367円
  • 計:70,700円

この金額だけつみたて投資を実施する。

今は戦争のおかげで株が下がっているので買い増しするチャンスなのだが、調子に乗るとロクなことがないため、ここはじっとおとなしくしておくつもりである。

また、学振DC1採択により奨学金返済を全額免除にできる可能性も浮上してきたため、DC1内定後はさらに投資金額を上増しし、億万長者への道を加速させていく心積もりである。

 

最後に

投資9か月目の成績に関しては以上である。

来月もどんどん相場が下がり、株を安く購入できることを願っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

馬術競技からマラソンに転向した北大工学院のM1|国体馬術競技優勝&8回入賞|10000m36’33”|マラソン2°47’50”|100kmレース10°19’17”|FP&日商簿記3級|英検準一級|TOEIC785点|ラン歴5年|乗馬歴10年|英語の学術論文3報(電気化学)|月間収益3,000円/2万PVのブログ運営中|コメントやご相談はTwitterのDMまでお願いします。