【妄想】私と付き合ってくれた彼女に私から提供できる3つのこと

私は札幌に住む現役理系大学院生である。

今年の目標の一つとして、”彼女が欲しい”とブログに書かない事を挙げている。

別に、彼女作りから逃げ出したわけではないのである。

“彼女が欲しい”とブログに書き続けていたら何だか自身が女々しく感じられるため、(じゃあいっそ、書かないようにしよう)と思い立ったのだ。

そうはいっても彼女は欲しい。

そこで、もし何かの間違いで彼女ができたケースを想定し、

  • 自分の彼女に何を提供してあげられるか?
  • 自分と付き合うメリットは何なのか?

といった妄想を繰り広げてみた。

この記事では、私と付き合ってくれた彼女に私から提供できる3つのことについて解説していく。

(彼女が欲しい…!)と思い悩む理系男子大学生の悩み苦しむ姿を存分に堪能できる記事のため、そうした姿に興味のある方はぜひ最後までご覧頂きたいと思っている。

 

それではさっそく始めよう。

何かを成し遂げるため頑張り続ける姿を見せてあげられる

彼女が彼氏に求める条件は十人十色だと考えられる。

したがって、私が全ての女子の心を満たしてあげられるなどとは全く思わないし、そんな事ができる超人もおそらくこの世に存在しないのではないだろうか?

(じゃあ自分と付き合う事で相手にもたらせられるメリットって何なのだろうか?)と熟考してみて、自己啓発し続ける姿なら間違いなく見せてあげられるなぁと思い至った。

何か目標を定め、それに向けて長期間(具体的には半年以上)努力を積み重ねるのは私の十八番(おはこ)だから、自分の背中を彼女に見せ、彼女に何かへ挑戦するパワーとやらを提供できるはずである。

彼氏に安定を求める女子もいるだろうが、私はそうした女性とは反りが合わない。

一方で、

かわいいお姉さん
何かに挑戦してみたいけれど、一歩踏み出す勇気が出ないなぁ…

と二の足を踏んでいる子との相性は抜群だと考えており、毎月何かしらの挑戦をしている私のそばにいると

かわいいお姉さん
私もやってみよっかな♪

といった感じで間接的に挑戦を後押しできると踏んでいる。

【自己分析】私はなにゆえストイックなのか?

2021-05-19

 

最近の世の中にはどうも、頑張る人を軽蔑する風潮が蔓延しているように感じられる。

私自身、中三から大学受験の勉強を本格化させた時に散々「意識高い系だ笑」と笑われたし、何かに挑戦しようとする出る杭を徹底的に打つ、いわゆる同調圧力がこの日本社会にはびこっている。

同調圧力に屈してしまい、多くの人間はチャレンジすることをためらってしまう。

そして社会が益々均質化してしまい、いっそうチャレンジしにくい環境となっていくのだ。

幸か不幸か分からないが、私は同調圧力を跳ね返せるほどの意志力を備えている。

そのため、たとえ周囲からどれだけ嫌がらせを受けても挑戦の手を緩めなかったし、同調圧力を受ければ受けるほど、挑戦の度合いはエスカレートしていった。

こんなクレイジーな私と付き合ってくれたら、彼女は間違いなく今より活き活きとする。

私は誰かが失敗しても挑戦したこと自体を尊重する性格なので、彼女は安心して色々な事に挑戦できるだろう。

私は意識高い”系”ではなく意識が高い人間である。嘲笑するのは結構だが、せめて「系」という余計な文字はつけないで頂きたい。

 

スポーツの楽しさを教えてあげられる

私はスポーツが大好きである。

小4までは大の運動嫌いだったが、小4から始めた乗馬によって運動が急激に楽しくなった。

スポーツのおかげで全国の頂に立てたし、痩せて自信を付けた結果、高2の時に彼女までできた。

スポーツ好きが高じた結果、大学に入学後、おもむろにランニングを始めてフルマラソンに出る有様である。

もし私の隣に彼女が居たら、きっと彼女までスポーツが好きになるだろう。

少なくとも(なんかスポーツって楽しそうだな~)と興味を持ってもらう事はできると思うし、上手く行けば一緒にランニングまでできるかもしれない。

心の中で(運動してみたいなぁ)と思っている女子は意外とたくさんいて、そうした方々はたいてい誰か一緒に運動してくれる人を探している。

私はマラソンを2時間47分で走れる中級ランナーであり、歩くのと同じぐらいの速さからある程度速いペースまでペースメイキングしてあげられるから、彼女の練習相手になるのはもちろんの事、彼女の走力アップにもしっかりと対応して喜びを分かち合えると思うのである。

【急成長しました】私が大学生活4年間ずっと継続してやってきた3つの事

2021-04-14

【実体験】国体の馬術競技で全国優勝した前後の違いについて具体的に話します

2021-11-21

 

こんなことを書いていると、

かわいいお姉さん
いやいや、中・高のマラソン大会で辛い思いをしたからもう二度と走りたくないよぅ~…

といった感じで、ランニングに拒絶反応を示す方が数割いらっしゃると思う。

その気持ちはよく分かる。なぜなら私も中学時代、全く速く走れず、”マラソン=苦行”だと捉えていたからである。

大学生になって気が付いたのだが、中・高時代のマラソンは”誰かにやらされる”運動だった。

強制的に取り組むのを要求されるイベントに楽しさを見出せるワケがなく、陸上部やサッカー部以外、大半の連中はイヤイヤ走っていたに違いない。

私が彼女に提案するのは自分の意志で走るランニングである。

誰かにやらされるランニングとはワケが違い、走るペースも距離も頻度も全て自分の裁量次第である。

もしどうしても気が進まなければその日は走らなくたって構わないし、仮に走るとしても自分が気持ち良く走れるペースで走ればいい。

もし勇気を出して走ってくれれば確実に長く走れるようになるので、カロリー消費や美肌効果も相まって、益々ランニングに夢中になっていくはずである。

私は大学入学直後にランニングを始めたのだが、入学以来今日に至るまで全くと言って良いほど体調を崩していない。代謝が良くなったおかげで受験生時代に悩まされていた肌荒れとは完全に無縁になったし、”大学生になったら太る”という通説を覆すのにも成功している。

大学生が一人でランニングにうち込む7つのメリット

2020-09-10

【マラソンバカ誕生】学校のマラソン大会をめぐる私の激闘

2021-01-13

 

隣でずっと幸せそうにニコニコしていてあげられる

私は不器用な性格である。

「スポーツ好き」とはいっても野球やサッカーといった複雑なスポーツはできないし、頭を使いながら運動するなど不可能だから、一番簡単にできるランニングをやっている訳である。

また。「頑張り続ける姿を見せてあげられる」と少しカッコつけて書いてみたものの、実際の所、ただ猪武者なだけである。

手の抜き方を知らず、ほどほどに頑張る事すらできないから、必死に頑張る/一切頑張らないの二択となり、いつも”必死に頑張る”コマンドを選択しているだけなのである。

そんな未開人の私だが、もし彼女ができたらずっとニコニコしているはずである

少なくとも高校・大学時代、彼女と一緒にいる時は終始楽しく振舞っており、(この時間が永遠に続けばいいのになぁ…)と、デートの終わり際にバイバイするのが本当に寂しく感じられた。

私の恋愛経験はたった2回なので、恋愛慣れしている連中に比べ、恋愛をフレッシュな気持ちで楽しめるのである。

作り笑顔ではなく体の奥から幸せを滲み出させる事が可能であり、その点に関しては恋多き連中よりも自然なリアクションを取れるのではないだろうか。

 

繰り返しになるが、私は大変不器用な性格である。

だから「僕と付き合ってくれたら貴方を幸せにします!」などとは口が裂けても言えないし、実際に彼女を幸せにできるかどうか、正直あまり自信がない。

しかし、私に彼女ができた場合、私は”間違いなく”幸せになれる

いまの質素な生活がパッと華やぎ、毎日がもっともっと色鮮やかになる。

毎日ニコニコしている彼氏を見たら、きっと彼女も幸せになるはず。

かわいいお姉さん
ホント何もできない彼氏だけど、何だか幸せそうだから良しとするか^^

彼女へ幸せのおすそ分けができれば、私の人生は大成功である。

私としては年下のゆるふわ系女子が好みだが、おそらく年上の方が相性という点では合致するはず。

年上女性と付き合う場合、私はもう少し頼りがいのある人間になる必要があり、また新たな課題が目の前に出現して立ち眩みし始めた次第である。

 

最後に

私と付き合ってくれた彼女に私から提供できる3つのことに関する妄想は以上である。

ここまで記事を書いてみて、自身の強みと弱みが一層浮き彫りになった気がする。

(そこまで自分を卑下する必要はないのだな)と安心できただけではなく、(多分このままじゃ永遠に彼女ができないだろうな)と少々危機感を覚え出した。

明確になった課題を解決しても今の環境で彼女ができるとは到底思えないのだが笑、まずはつべこべ言わず課題解決に集中し、それから再び「彼女が欲しいよぅ~」とのた打ち回ってみようと思っている。

 

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

馬術競技からマラソンに転向した北大工学院のM1|国体馬術競技優勝&8回入賞|10000m36’33”|マラソン2°47’50”|100kmレース10°19’17”|FP&日商簿記3級|英検準一級|TOEIC785点|ラン歴5年|乗馬歴10年|英語の学術論文3報(電気化学)|月間収益3,000円/2万PVのブログ運営中|コメントやご相談はTwitterのDMまでお願いします。