【積み立て投資】大学院生が第一種奨学金でインデックス投資をしてみた結果(7か月目)

【積み立て投資】大学院生が第一種奨学金でインデックス投資をしてみた結果(6か月目)

2022-01-31

私は札幌に住む現役理系大学院生である。

大学院生になり借り始めたJASSOの第一種奨学金で積み立て投資を行っている。

この記事では、積み立て投資7か月目の投資成績をお披露目する。

投資をしたいとお考えの大学生・大学院生ピッタリな内容だと思うので、是非最後までご覧頂きたいと思っている。

 

それではさっそく始めよう。

7か月目の投資成績

先月と同じく、7か月目も以下のような割合で奨学金をbetした。

  • eMAXIS Slim全世界株式(課税枠):22,222円
  • SBI・V・S&P500(つみたてNISA枠):11,111円

 

そして、7か月目終了時、私の資産は以下のように増減した。

  • eMAXIS Slim全世界株式(課税枠):+293円(+0.88%)
  • eMAXIS Slim全世界株式(つみたてNISA枠):-69円(-0.06%)
  • SBI・V・S&P500(つみたてNISA枠):-5,828円(-5.25%)
  • 合計:-5,604円(-2.1%)

このように、ポートフォリオ全体として見ると赤字に転落してしまい、儲かるどころか損する形になってしまった。

過去6か月間の投資成績を一つのグラフにまとめてみた。

先月から二か月連続で赤字となり、苦しい時期を迎えている。

 

今月赤字となったのは、ロシアがウクライナに攻め込んだ影響が大きいのだろう。

世界情勢と株価が連動する様は観察していて興味深く、ウクライナ人の事を考えると胸が締め付けられてしまうが、株を買う側の立場になれば(安く株を買えてラッキー♪)と思ってしまうのである。

 

最後に

インデックス投資7か月目の成績に関する話題は以上となる。

来月も今月と同じ金額・割合でお金をbetし、着々と富を形成していくつもりである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

馬術競技からマラソンに転向した北大工学院のM1|国体馬術競技優勝&8回入賞|10000m36’33”|マラソン2°47’50”|100kmレース10°19’17”|FP&日商簿記3級|英検準一級|TOEIC785点|ラン歴5年|乗馬歴10年|英語の学術論文3報(電気化学)|月間収益3,000円/2万PVのブログ運営中|コメントやご相談はTwitterのDMまでお願いします。