道外から北海道の大学を受験する人に知っておいてもらいたい豆知識5選

私は札幌に住む現役化学系大学院生である。

5年前に広島の実家を飛び出し札幌の大学へと進学し、そのまま北海道に定住している。

この記事では、北海道外から北海道の大学を受験する方にぜひ知っておいて頂きたい5つの知識をご紹介する。

私の実体験をもとに記事を書いていくので、過去の経験が役に立てばいいなとの願いを込めて執筆を開始する事にする。

ご来道は受験2日前までに。飛行機欠航に備えよう。

受験シーズンの北海道は冬真っ盛り。

どこを見渡しても真っ白で、本州に住んでいてはお目にかかれない猛吹雪が毎日のように吹き荒れている。

しかも、好天が急に荒天へ変わるため、北海道へ向けて飛び立った飛行機が頻繁に出発空港へと引き返している。

一日中悪天候が続くと予想される時は航空便が欠航になってしまうから、冬の北海道に上陸するのですらまず一苦労なのである。

北海道は試される大地とも呼ばれている。北海道に着陸できるか否かが最初の試練である。

 

私が2017年2月に北大を受験する際、広島空港を出発する航空便があわや欠航になりかけた。

正確に言えば”条件付きの出発”というヤツで、「離陸しはするけれども、新千歳空港へ着陸する際に悪天候だったら広島空港へ引き返すかもしれないよ」という、かなり危険なアナウンスであった。

幸いなことに無事に着陸でき、私も周囲の北大受験生も安堵したのだが、(余裕をもって行く予定にしておいてよかった…)とこれほど思った瞬間は今までなかったように思われる。

何事にも余裕が肝心だから、雪国の大学を受ける受験生諸君は2日前までに会場入りしておこう。

受験において一番避けなくてはならないのは、受験会場にたどり着けず不合格となる事である。

大学が追試や振替受験をしてくれるとは限らないので、何が起きてもいいようにゆとりを持って行動しよう。

 

(札幌専用) ホテルは試験会場or地下鉄駅付近に。遠いと試験までに歩き疲れちゃうから。

無事に北海道へ到着し、みなさんまずはホテルに向かうはずである。

そして、荷物などを置いて受験大学を下見しに行くわけだが、ホテルから試験会場まであまりにも遠いと会場へたどり着くまでに疲れてしまう。

というのも、皆さんが歩こうとしているのはアスファルトが見えた道ではなく、雪と氷に覆われた道なき道なのである。

したがって、本州と同じ距離感覚でホテルを予約していたら痛い目を見る可能性が高く、北海道の事情にあわせたホテル予約が必要となる。

 

札幌の大学を受験する方にオススメするのは、ホテルを試験会場or地下鉄駅付近にとる事である。

私の場合、地下鉄さっぽろ駅のすぐ近くにあるホテルパールシティ札幌に宿をとった。

試験会場の北大高等教育推進機構(通称・教養棟)付近に宿泊しなかった理由は、ホテルを出てすぐに受験生が列をなして会場へ歩いているのを見るのがなんだか嫌だったからである。

二次試験当日はさっぽろ駅から北18条駅まで地下鉄南北線(当時は運賃200円)で向い、そこから教養棟まで足場に気を付けゆっくりと歩いて行った。

まぁ、(会場にできるだけ近いホテルに泊まる方が良い!)とお思いになる方もいらっしゃるだろうから、各自のお好みで予約して頂いたらいい。

ただ、冬の北海道はスキーシーズンなのでどこもすぐホテルがいっぱいになるから、ホテルの予約だけは早めにしておくと、希望の条件で泊まれるだろう。

 

北大理系の場合、試験終了が17:30で、そこから教室内で30~60分近く待機時間がある。

だから、試験が終わったその日に脱北(北海道を脱出)するのは、羽田や伊丹などの大空港に行くのでもない限り厳しいと考えられる。

そこで、北海道への滞在は3泊4日を推奨したい。

  1. 受験2日前に北海道へ着いて
  2. 試験前日は勉強やアクセスなど諸々の最終確認をして
  3. 試験当日は目いっぱい頑張って、終わったら海鮮丼やジンギスカンなど美味しいものを食べて
  4. 試験翌日、解放感に包まれて帰途に就く

この旅行受験プランが一番ゆとりをもって行動できると考えられる。

4 件のコメント

  • こんにちは。
    コメント失礼します。共通テスト受けてきました(一浪です)
    結果から言うと惨敗でした。もともと水産学部志望で240/300が目標でしたが、自己採で200/300でした。今年は全体的に難化したので去年よりはボーダーは下がると思いますがこの点数で勝機はありますか。

    • 鯉さん
      こんにちは、かめです。共通テスト、お疲れさまでした。

      300点中200点だったとのことですが、理論上、逆転は可能です。
      北大水産前期の合格最低点は例年450/750前後のため、二次試験450点中200点、少々余裕をもって230点を取れれば合格圏内に入ってきます。

      鯉さんにはこれから1~2日かけて
      ①230点をもぎ取りに行く戦略を考える。英語/数学/理科でそれぞれ何点取れば230点に到達するのか?特に数学は、具体的な完答目標(〇完〇半)を設定しておく。
      ②共通テストの敗因を分析する。240点が目標だったのにどうして200点しか得点できなかったのか?緊張で実力を発揮できなかっただけなのか、それともまだ基礎が盤石ではなかったのか?
      これらをよ~~~く検討してみることをオススメします。

      450点中300点取らなきゃ受からないとなると合格はちょっと厳しめですが、230点でOKならばまだ全然可能性はあります。
      私の友人(同級生)にも旧・センター試験で200点前後だったのに合格した人が居りますし、200点は水産合格を完全に諦めるレベルではないと考えられます。

      もしまた相談したい事があれば、このブログのコメント欄orメールアドレスまで連絡を下さい。
      私も一浪ののち北大に入ったので二次試験直前期の浪人生が抱える辛さを知っており、ストレスをいくらか緩和してあげられるようなアドバイスをお送りできると思います。

      あせらずじっくり考えて下さいね^^
      では。

      • 鯉さん

        かめです。すみません、計算間違えました。
        二次で獲得すべき点は200点ではなく、250点ですね。
        余裕を持って280点獲得を目指すと良いと思います。

        • 返信ありがとうございます。続けてご相談したいのでメールでやり取りしたいのですが、メールアドレスが見当たりません。
          どこに記載されていますか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA