【積み立て投資】大学院生が第一種奨学金でインデックス投資をしてみた結果(1か月目)

私は札幌の現役理系大学院生である。

JASSOの第一種奨学金を利用し、積み立てNISAで積立投資を行っている。

【JASSO】大学院修士課程第一種奨学金(在学採用)の使い道

2021-06-25

この記事では、積み立て投資開始1か月後の投資成績を公開する。

投資を始めようか迷っている大学院生にピッタリな記事だと思うので、是非最後までご覧頂きたいと思っている。

 

それでは早速始めよう。

積み立て投資開始1か月後の投資成績

私はSBI証券で口座を開設し、クレジット払いで積み立て投資を行っている。

そして、積み立てる銘柄だが、

  • 積み立てNISA非課税枠:SBI・V・S&P500インデクスファンド(33,333円)
  • 課税枠:eMAXIS Slim 全世界株式(16,667円)

このような割合で投資を行っている。

米国株と全世界株両方に投資をしている理由は、どちらに絞り込むか決めかねて(だったら両方やったらいいじゃん♪)と考えたためである。

今の所は米国株の成長度合いが凄まじいが、15年や20年と長期的に見ると米国以外にも躍進する国が出現するかもしれないので、どちらが成長してもちゃんと恩恵を得られるように両方のインデックスファンドに投資したという訳である。

 

そして、肝心の投資成績だが…

  • SBI・V・S&P500:+1,075 円(3.3 % UP!!)
  • eMAXIS Slim:+351 円(2.1 % UP!!)
  • 合計:1,426 円(2.8 % UP!!)

このような成績となった。

投資初月からマイナスだったらすごくへこんでいただろうから、利益が出てくれてひと安心している。

その一方、このブログの今月のアドセンス収入を軽く上回る利益を簡単に出されてしまい、ブロガーとしては若干気落ちしている所である笑。

 

来月の投資予定

来月も同じ割合で投資していく…と言いたかった所だが、設定を少々いじくってしまったため、来月は積み立てNISA枠で

  • eMAXIS Slimに22,222円
  • SBI・V・S&P500に11,111円

このように投資する。

10月からは今月と同じ割合で投資していく予定である。

一回一回の積立額は少ないかもしれないが、20年間やり続ければ2,000万や3,000万といったすごい金額になっていると予想される。

大学院を卒業したら投資額を倍にしようと思うので、今は卒業まで積み立て投資を継続する事を目標に淡々と毎月お金のなる木を育成したいと考えている。

 

以上です。

created by Rinker
¥1,089 (2021/10/21 11:57:33時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUTこの記事をかいた人

馬術競技からマラソンに転向した北大工学院のM1|国体馬術競技優勝&8回入賞|10000m36’33”|マラソン2°47’50”|100kmレース10°19’17”|英検準一級|TOEIC785点|ラン歴5年|乗馬歴10年|英語の学術論文2報(電気化学)|月間2万PVのブログ運営中|コメントやご相談はTwitterのDMまでお願いします。