【一歩間違えると命取り】大学院試験受験にあたり気をつけるべき5つの事


私は現役北大院生(修士)である。

2020年8月に北大工学院の入学試験を受験し、現在は大学院にて研究生活を営んでいる。

この記事では、大学院試験を受けるにあたって気を付けるべき5つのポイントについて解説していく。

一つでも抜けてしまうと命取りになりかねないので、大学院試験の受験を控えていらっしゃる方には是非最後まで読んで頂きたい記事となっている。

 

それでは早速始めよう。

大学院試験受験にあたり気をつけるべき5つの点

英語の試験形態の確認&TOEICスコアを事前に保有しておこう

まず、各々が受験する大学院の募集要項を見て、英語の試験がどのような形式をとっているかを確認してもらいたい。

  • 試験当日に専門科目に関する英語試験を行うのか
  • TOEICやTOEFLなど外部試験のスコアを院試の合否に採用するのか

大半の大学院はこのどちらかであり、自分の行きたい大学院はどちらのケースに該当するのか早めにチェックしておいてもらいたいのだ。

というのも、英語テストが専門科目の試験と同日に実施されるならば試験本番まで時間的余裕がある一方で、事前にTOEICを受けておかなければならない場合、出願までにスコアを持っていなければ英語のスコアが0点になり合格が極めて困難になる。

受験資格があればまだ良い方であり、最悪の場合、受験票が送られてこないなど、受験資格を認められない場合が考えられるのである。

 

ギリギリになって慌てないよう、半年前ぐらいから準備を始めて数回ほどTOEIC(TOEFL)を受験しておくのをオススメする。

自分の所望するスコアを一発で獲得できるとは限らないため、数回受験し、その中で最高得点のものを提出する作戦が有効である。

また、TOEICのスコアには2年間(4年間)という有効期間があるため、あまり早くから準備しても労力の無駄となってしまう。

英語が苦手な人は8ヵ月~半年ぐらい前から英語対策を始め、英語が得意な人は半年前から英語の勘を取り戻しておくと良いだろう。

 

ちなみに、中にはTOEICスコアを足切りに採用している所があるようだ。

北大農学院ではTOEICで600点以上ないと受験資格が得られず、いくら内部生であろうと英語の点数に関しては下駄を履かせてもらえないんだよ~と知人から漏れ聞いた。

私の所属する専攻ではTOEIC300点台でも合格を勝ち取った勇者がおり、(同じ大学でも事情は全く異なるのだなぁ)と農学部の大変さに感服した。

「大学院で研究頑張るんだ!!」と情熱をたぎらせていても、たかが英語ごときで足を掬われては悲しいだろうから、TOEICスコアが必要な人、特に英語が苦手な人はなるべく早くから準備を始めておくと後でハッピーになれるだろう。

豆知識その1

私の所属する専攻はTOEICスコアが730点以上だと英語の点数が満点(100/100)になる。このシステムを利用し、苦手な専門科目で点を取れない分を英語で補って合格してやろうと企んでいた知人がいた。(彼は合格したようである)

豆知識その2

TOEICのスコアはネットで確認できるが、正式結果はネット開示の1週間後に水色の封筒に入って送られてくる。そして、私の専攻だけかもしれないが、出願の際には未開封の状態で水色の封筒を提出する必要があった。

このトラップには私も見事に引っかかってしまい、未開封のスコアシートを手に入れるためにTOEIC事務所へわざわざ再発行代を支払わねばならなかった。もし貴方の進学希望先も私の所と同様であれば、早めにスコアシートを再発行してもらって手元に置いておくことをオススメしたい。

【就活・大学院試験】4週間でTOEIC785点を獲得した勉強法

2021-05-12

 

絶対に出願を忘れるな!

外部進学を志す場合、出願を忘れるなどという事はまずないだろう。

しかし、内部進学を予定している場合、院試をなめすぎてしまって出願を忘れてしまう可能性がある。

大学院への出願は自分でやらねばならないし、出願料も自分のお財布から支払う必要がある。

出願を忘れたらもうどうしようもないので、全く就職活動していない学部4年生は出願するのを絶対に忘れないようにしてもらいたい。

 

ギリギリになって出願の用意を始めても、時間オーバーで間に合わなくなる可能性がある。

というのも、多くの大学では出願の際に研究計画書なるものを提出する必要があり、それがA4用紙1~2枚分と割と多めの分量なのである。

先輩の研究を引き継いだ方であれば先輩の研究計画書をパクればよいと思うが、研究テーマを新しく立ち上げた人の場合は自分でゼロから用意していかなくてはならないのだ。

TOEICスコアに限らず、大学院入試の準備は早め早めの用意が肝心である。

 

ちなみに、もし大学院試(夏)の出願を忘れても、後期募集(冬)で滑り込むという手がある。

ただ、夏の院試で定員が充足されていた場合、冬の追加募集が行われない可能性が考えられる。

したがって、後期の院試をあてにするのは大変危険な賭けである。

大学院試に挑む方の多くは就活をしていないだろうから、わざわざ崖っぷちに立つマネはせず、定員が多い夏季の入試で確実に合格を掴み取って頂きたい。

豆知識3

大学入試とは異なり、大学院入試の後期試験はやるかどうか分からない試験である。なので、基本的には7月や8月に実施される夏季入試で合格するのが安全と言える。

 

内部生でも3ヶ月前から対策を開始せよ

ネットで院試について調べてみると

  • 内部生なら1ヵ月前からでもぶっちゃけ余裕笑
  • いやいや、3週間前からでも大丈夫だったよ

こうした意見を見かけることがある。

そして、そのような意見を鵜呑みにして、毎年全国各地でたくさんの悲劇が繰り返し起こっている。

これ以上悲劇を見たくないので言わせて頂くが、たとえ彼らが1か月前からでも余裕だったとしても、彼らと貴方とを取り巻く事情は全く異なる場合があるのだ

地頭が違えば要する努力量も全然違うし、入試科目や入試レベルが違えば努力の質や方向も色々と変化してくるのである。

 

仮に過去問を大量に保有している内部生であっても、試験の3か月前から余裕を持って専門科目の準備を始めて欲しい。

推薦で筆記試験が免除になるかもしれない人でも、免除にならないかもしれないリスクをカバーすべく、授業の復習ぐらいはやっておいてもらいたい。

外部受験者なら半年前から少しずつ対策を始めると良いだろう。

研究室訪問の際に過去問をもらう、授業のノートをコピーさせてもらうなど、内部生との情報格差を埋める努力を惜しまないで頂きたい。

【大学院試験】筆記試験免除者への5つのアドバイス

2020-08-28

大学院試験の筆記試験を免除になる基準と免除になる方法について

2020-08-28

 

面接の練習もお忘れなく

筆記試験の対策に没頭していると、面接の対策がおろそかになりがちである。

面接が配点に含まれていない大学院ならば少々軽視しても良いだろうが、私の専攻のように面接にも点数が配分されている専攻を受験する場合は面接練習もやっておくべきである。

圧迫面接が行われがちな所ではビビらぬ胆力を身につける必要があるし、何人もの教授と向かい合って面接が実施される場合には次から次へと繰り出される質問に落ち着いて対処する練習が必要となる。

よっぽどコミュニケーション能力に長けている人でないと必ず面接でテンパってしまうので、自分がどういった性格なのかをきちんと分析して面接対策の時間配分を決定しよう。

 

面接では頻繁に聞かれる質問がある。

  • どうしてこの専攻を受験したのですか?
  • 大学院ではどんな研究をしたいですか?
  • 大学院を卒業後はどのような進路を考えていますか?
  • (修士課程入試の場合)博士課程に進学する予定はありますか?

こうしたFAQに対して事前に答えを用意しておけば、本番がかなり楽な戦いとなるだろう。

逆に、もし何も用意せずぶっつけ本番で面接に挑むと、不用意・不明瞭な回答をして矛盾点を突っ込まれた結果、泥沼にはまってどうしようもなくなる可能性がある。

内部生ならば多めに見てもらえるだろうが、外部生は落とされるリスクがかなり高まってしまうので、念には念を入れて丁寧な対策を施しておいてもらいたい。

【何のため?】大学院試験の面接の存在意義について

2020-09-02

 

不合格になった時の事も考えておいて

落ちたケースなど想像もしたくないだろうが、試験である以上は不合格者が一定数存在する。

そして、何かの間違いで貴方が不合格者になる可能性もゼロではない。

落ちないつもりで勉強するのはもちろんのこと、仮に落ちてしまった場合についても考えておいてもらいたい。

  • いま所属している研究室で研究員として雇ってもらって一年後の院試を目指すのか
  • 不合格になった直後から就活を始めて就職するのか
  • 何かほかの方法で生きる糧を探すのか
  • 土下座して「合格にしてください」と専攻長に乞うのか

自分はどの手段を採用するのか真剣に思考を巡らせておいて頂きたい。

 

不合格後の将来を考えるのは決して無駄にはならない。

というのも、中には「もし落ちたらどうしますか?」と真顔で聞いてくる教授もいるのである。

私自身がこの質問を本番で繰り出され、内心(そんなのアンタの知ったこっちゃないやろ)と必死に笑いをこらえていたが、落ちた時どうするかを決めていたので、「今から就職できるところを探して就職します」とよどみなく解答できた。

人生何があるか全く分からないので、色々な事態を想定して大学院入試に挑戦してもらいたいなぁと思う次第である。

【大学院入試完結編】北大大学院に合格しました!

2020-09-15

 

最後に

大学院試験に臨むにあたって注意しておくべきポイントは以上5つである。

まとめると、

  1. (必要な人は)TOEICスコアの事前入手を忘れずに!
  2. 出願も忘れるなよっ!
  3. 内部生は3ヵ月前、外部生は半年前から専門科目の対策を始めよう
  4. 面接の用意も入念にね
  5. 落ちた時どうするかも考えておいてね

このような形になる。

私は筆記試験を免除になったので、筆記試験対策に関しては他のブログを参考にしてもらいたい。

面接については試験当夜に執筆した体験記があるのでそちらが参考になるかなと思う。

北大院試2020・体験記

2020-08-26

以上です。

 

【研究室生活】これからラボに所属する理系大学生へ自身の経験から伝えたい事

2021-03-19


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

馬術競技からマラソンに転向した北大工学院のM1|国体馬術競技優勝&8回入賞|10000m36’33”|マラソン2°47’50”|100kmレース10°19’17”|英検準一級|TOEIC785点|ラン歴5年|乗馬歴10年|英語の学術論文2報(電気化学)|月間2万PVのブログ運営中|コメントやご相談はTwitterのDMまでお願いします。