【大学院入試完結編】北大大学院に合格しました!

2020年9月14日14時0分、ついに戦いが終幕した。

筆記試験が免除になっていたので、試験を受ける前から勝利は約束されたようなものだった。

【北海道大学大学院】院試が免除になりました!【上位25%】

2020-08-01

ただ、こうして合格と決まるまではやはり落ち着かなかった。

(何かの手違いで落ちていたらどうしよう…)という考えが頭をよぎってゾクっとすることもあったし、面接で「もし落ちたらどうする?」と聞かれた時には(えっ、オレ落ちるの…?)と思って肝を冷やしたものである。

北大院試2020・体験記

2020-08-26

いや~、よかった。本当に良かった。

 

入学金の払い込みと卒論の提出さえ忘れなければ、とりあえず来年からはニートではなく北大院生になれるみたいだ。

卒業に必要な単位は(卒論以外)全て取り切ったし、一単位も落とさずに4年間乗り切れたのは少し自信になる。

大学院修士課程を卒業してからの進路は全く考えていないが、そんな事は大学院生になってから考えることにしよう。

これからは卒業の最終関門である卒業論文に没頭することにする。

 

研究している間にぶっ壊れた膝が治ってくれるといいな。

【大学院試験】筆記試験免除者への5つのアドバイス

2020-08-28

大学院試験の筆記試験を免除になる基準と免除になる方法について

2020-08-28

【理系】大学院試を乗り切るために2,3年生の内からやっておきたい3つの事

2020-09-01

【何のため?】大学院試験の面接の存在意義について

2020-09-02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

馬術競技からマラソンに転向した北大工学院のM1|国体馬術競技優勝&8回入賞|10000m36’33”|マラソン2°47’50”|100kmレース10°19’17”|英検準一級|TOEIC785点|ラン歴5年|乗馬歴10年|英語の学術論文2報(電気化学)|月間2万PVのブログ運営中|コメントやご相談はTwitterのDMまでお願いします。